ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

湖畔キャンプといえば琵琶湖、白浜荘オートキャンプ場へ

2020年3月更新
2019年6月

滋賀県の湖畔キャンプ場

雨の季節ですね、今週末のキャンプは結局雨のためキャンセルとなりました。さて湖畔キャンプへ行ってきました。
高島市にはたくさんのキャンプ場があり、「白浜荘オートキャンプ場」に泊まりました。「ニュー白浜オートキャンプ場」「宝船ファミリーオートキャンプ場」が隣同士で営業されています。


白浜荘オートキャンプ場の紹介

「白浜荘オートキャンプ場」の便利なところはオンラインで予約が出来ます。そして、オンラインで予約した場合は、平日20パーセント・平日以外は10パーセント割引になるので要チェックです。

  • 入場料:300円/1人
  • 駐車料金:普通車・小型車2,000円/1台
  • テント(大きさによって料金変動、あとで詳しく説明します)
  • タープ:1,500円/1張
  • チェックイン15時、チェックアウト14時
  • 時間外利用は、200円/1人

概算:1泊2日:5,150円(オンライン予約割引含む:450円)
(+AC電源利用:1,000円)

持込テントの料金表

白浜荘オートキャンプ場の持込テントの料金表は、6つに大きさ別に区分されています。ほとんどが、中テントと小テントの2種類になります。
中テント(3〜6人)用のファミリー向けテントで、ツールームテントやワンポールテント・ベルテントとなります。
小テント(2人)は、ソロキャンプ・バイクに乗せれるほどの小さなテント

f:id:toypoo_camper:20200607212437p:plain

画像:白浜荘オートキャンプ場のサイトからお借りしました。



サイトから見える湖畔

サイトは広くないので、ツールームテントのカマボコテント2は縦向きに張りました。4月の気温はちょうどよく、日差しは強くないのでタープは張りませんでした。琵琶湖を眺めながらのキャンプはやっぱりいいですね!

f:id:toypoo_camper:20200607212450j:plain

ニューギアの「フェアーハンドランタン」に炎を灯すのが楽しみでした!普段はLEDランタンを使っているので、炎の揺れを眺めていると時間を忘れます。

f:id:toypoo_camper:20200607212441j:plain
夕方から穏やかだったのが一転…!強い風が吹きはじめ、焚き火をするのに注意しないといけないほどでした。

今夜はスキレットですき焼

 さて、今夜のメニューは近所の鶏卵自動販売機で買った、玉子と地元の牛肉ですき焼きです。キャンプで食べる、すき焼きは何倍も美味しく、調理も簡単なキャンプ飯です。

ニトリのスキレット、深さが丁度良く、手軽にすき焼きができるのでオススメします。

f:id:toypoo_camper:20200607212434j:plain

f:id:toypoo_camper:20200607212454j:plain

2日目の朝ごはん、焚き火で挑戦

昨夜の強風が嘘のように穏やかな湖面です。爽やかだわ〜。ごはん前にワンコたちとお散歩です。

f:id:toypoo_camper:20200607212510j:plain

今回は「ファイヤースターター」を購入したので薪に火をつける時に使ってみましたよ。火打ち石のように擦って火をつけて朝ごはんの準備をします。

f:id:toypoo_camper:20200607212501j:plain
火吹き棒付きのファイヤースターターは、コンパクトにまとめられていて重宝します。
 焚き火で目玉焼きを作ってみたかったのです。火加減が難しくて目玉焼きは固めになりましたが…。(泣)次回こそは頑張ります。
最近、ハマってるセブンのビーフシチューを温めます。具沢山で牛肉も大きくて、ボリュームがあるので気に入ってます。

f:id:toypoo_camper:20200607212445j:plain
湖畔を眺めながらのコーヒー最高ですね、今回は薪でお湯を沸かします。のんびりと時間が流れます、なかなかお湯が沸きません…。火力が弱かったみたい(´・_・`)

f:id:toypoo_camper:20200607212458j:plain
ユニフレームのファイアグリルは焚き火、バーベキュー、そして20キロの重さに耐えれるのでダッチオーブンを乗せて調理も可能です。4本の脚は折り畳めて、コンパクトに収納ができるのも評価が高く、ファンが多いのも納得です。

お土産にオススメ

チェックアウト後は近所にある「道の駅」で鯖寿司を買うのが定番です。そしてもう一つおすすめの鶏肉屋さんへ、味付けかしわの「とんちゃん」発祥のお店「鳥中総本店」へ詳しくは下記のメモ欄からチェックして下さいね。

キャンプ場のいいところ・気になるところ

  • 白浜荘オートキャンプ場はオンライン予約ができる
    平日20パーセント・平日以外は10パーセントの割引がある
    (※GW(4/27~5/5)お盆(8/10~8/17)除く)
  • テント、タープと料金が別途かかる
  • トイレ・炊事場は清潔感がある
  • 徒歩圏内に温泉があり、車で5分ほどのところにスーパー・道の駅がある
  • 快適でリピート確定のサイトですね。

キャンプ場・温泉・買い出し

「白浜荘オートキャンプ場」
滋賀県高島市安曇川町下小川2300-1
http://www.mjnet.ne.jp/shirahamaso-auto/kannai.htm
白浜荘・温泉
大人600円・小人400円
利用時間13:00~21:00

「スーパー 平和堂あどかわ店」
滋賀県高島市安曇川町西万木55番地

「道の駅 藤樹の里 あどかわ」
滋賀県高島市安曇川町青柳1162-1
https://adogawa.net

「鶏卵自動販売機 こうどのファーム」
滋賀県高島市安曇川町四津川375
http://www.koudonofarm.com/

味付けかしわ、「とんちゃん」発祥のお店「鳥中総本店」
滋賀県高島市安曇川町西万木9-2
http://tonchan-no-torinaka.net/content_9