ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

キャンプ場近くにある、滋賀県高島市で有名なトンちゃんの紹介

2018年10月に行った湖畔キャンプ、ニュー白浜オートキャンプ場へ

秋キャンプの朝は清々しい

ワンコたちは早起きで、私はいつも朝の5時半過ぎに起こされます。眠いよー(-_-)zzz2日目の朝はお天気ですがすがしくて、湖畔沿いを散歩することになりました。周りのキャンパーさんはもちろん寝てる時間帯なので、静かに自然を感じるのでした。

f:id:toypoo_camper:20200607220635j:plain
キャンプ仲間たちも起き出して、朝ごはんの用意をしました。前日に食べた「味噌出汁鶏鍋」の残りスープがあったので、迷わずうどんを入れて食べました。キャンプ女子4人集まって、オシャレさゼロ…(^_^;)。お腹へっていたのか、すごい勢いで食べて完食しました。朝ごはんの写真が残ってません、目で奏でる時間なし(笑)

2泊3日はゆったりできる

初めて2泊3日のキャンプを経験しました、この心の余裕はなんでしょうか!何でもできそうな気分になります。
朝からチェックアウトの時間を気にしないってこんなにも幸せなのかーー\(^o^)/
爽やかにフリスビーを、ワンコも一緒に走って遊びました。その後はタープ内で、本を読んだり、昼寝をしてみたりと、みんながそれぞれ楽しく過ごせました。晩ごはんの準備前に、温泉でも行ってくるかーって歩いて行けるのも魅力の一つでした。
キャンプ場の向かえ「白浜荘」に温泉があります、徒歩3分ほどなので助かりました。1日目はお風呂に入らなかったので、爽やか度が倍増でした。 

f:id:toypoo_camper:20200607220644j:plain

今夜は高島市の有名トンちゃんを食べよう

キャンプ場近くにある、老舗の鶏肉屋さん「鳥中」へご飯を買い出しに行きました。他府県から鶏肉を買いに来られてる方も見かけました、私たちもその1人です。飽きないのか!ってツッコミが入りそうですが、またお鍋を作って食べました。
今回のお鍋は、「鳥中」で買った甘辛い味噌だれの鶏肉がたっぷり入っています。もやしの量もまけてません!やっぱりお鍋は身体がホカホカして、全員が笑顔になりました♪
「鳥中」さんは味付け「かしわ」の発祥のお店です。まずはお肉の種類を選び、味つけを注文すれば味付け「かしわ」とんちゃんが買えます、こってり甘辛味噌だれは癖になりました。(最終日にお土産用に買って帰るのでした。) 

f:id:toypoo_camper:20200607220638j:plain
味付けかしわを新しく買った、鉄板で焼いてみました。(*^^*)この鉄板は、厚さが4.5mmでしっかりした作りです。ワンバーナーの「SOTO レギュレーターストーブ 」に対応 したオーダー品で、遮熱板付きとなります。

f:id:toypoo_camper:20200607220641j:plain

 

さいごに

今回のキャンプは3連休を挟んだこともあり、休日は予約したキャンパーさんで、キャンプ場が埋め尽くされました。こんなにも混んでる、キャンプは初めてでした。

湖畔沿いのキャンプ場は、サイトが小さめです。またサイトごとに仕切りがなく、隣のキャンパーさんとの距離が近く感じました。

夜遅くまで、子どもたちが騒いでる声が聞こえました…(^_^;)こんな経験は初めてで、驚きました。次回はプライベート感があるサイトもいいなって思いました。

お店紹介

 

味付けかしわ「とんちゃん」発祥のお店「鳥中総本店」
滋賀県高島市安曇川町西万木9-2
http://tonchan-no-torinaka.net/content_9