ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

大津・近江八幡の日帰りで楽しめる、うなぎ料理

 

滋賀のグルメといえば

近江牛、鯖寿司、鮒ずし、焼き鯖そうめん(←見た目に反して美味しいです)、とんちゃんなどたくさんのグルメがあります。

今回は鰻のお店を紹介します。

 

日本一のうなぎ「逢坂山かねよ」

創業明治5年(1872年)の老舗は、「逢坂山関跡」の記念碑近くにあります。

「これやこのゆくもかえるもわかれては知るも知らぬも逢坂の関」という蝉丸の歌は、百人一首でおなじみです。子供の頃、お正月に百人一首を使い「坊主めくり」をして遊んでいました。姫が出ればもう一枚めくれて、坊主が出ると手札を全て取られるという単純ゲーム。蝉丸(坊主)をめくって「ギャー」って全て札を取られるという思い出が…(^_^;)脱線してますね 

お店は、本店とレストランの2箇所に分かれています。本店は、綺麗に手入れされた800坪の庭園内で食事ができます。レストランは100席以上のスペースがあり、バスに乗って団体のお客さんたちが利用していました。

本店は予約が可能ですが、10%のサービス料がかかります、レストランは予約ができませんがサービス料はかかりません。

せっかくなので予約して、個室を利用しました。 

おしながき

だたの鰻重ではありません、「きんし丼」・「特きんし重」が有名なのです。大きくて、分厚い玉子焼きを見ただけで、食欲がジワジワと、よだれがジュルっと出てきました。きんし玉子はほんのり甘くて、優しい味付けでした。

f:id:toypoo_camper:20200607221011j:plain

お店の通りは「うなぎストリート」

こんな看板をみつけました。うなぎがツルっと滑ってるようなイラストが可愛くて、老舗のお店とは思えない茶目っ気さが素敵だと思いました。

お店以外にも、駐車場スペースも広くて、観光ついでに足を運ばれてみてはいかがでしょう。

西の軽井沢と言われるだけあって涼しかったです。さてお腹も満たされて、大津から近江八幡へ向かいます。

f:id:toypoo_camper:20200607221024j:plain

近江八幡といえば

安土城の跡地を舟に乗ってお堀を巡る八幡掘は、映画などの撮影でもよく使われているそうです。水郷巡りは手ごきボートで琵琶湖を巡る観光は風情がありますね。

町並みはタイムスリップしたような気分になりましたが、暑くて早々に退散し、目的の和菓子屋さんへ向かいます。

 

A---chanさんが近江八幡へ観光に!タイムリーなので紹介します。町並みを散策されています。

そうだ!近江八幡へ行こう!観光編(滋賀県) - 格安^^キャンプへGO~!

近江八幡辺りもいいですよね、ヒコニャンに会ってみたいです。

2019/08/22 19:09

 

日牟禮ヴィレッジたねや

八幡山のふもとにある日牟禮八幡宮の境内近くにお店があります。

地元近江のもち米をついた、丸々したお餅こと、つぶら餅が食べたくて立ち寄りました。

職人さんがコロコロとお餅を焼いてる姿を見ながら焼きたてのお餅がいただけます。お餅の中は艶々して、ふっくりした粒あんが入っていました。容れ物も可愛いくて、ここでしかいただけない和菓子は貴重だと思います。

 

あれ、たこ焼きみたいですが…。美味しいですよ(^o^)

焼き立てなので、猫舌さんは注意です。

f:id:toypoo_camper:20200607221032j:plain

お店の紹介

日本一のうなぎ「逢坂山かねよ」

滋賀県大津市大谷町23−15

http://www.kaneyo.in/index.html

 

日牟禮ヴィレッジたねや

滋賀県近江八幡市宮内町 日牟禮ヴィレッジ

https://taneya.jp/shop/shiga_himure.html