ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

岡山県、蒜山高原キャンプ場 Part1

星空が綺麗な、休暇村蒜山高原へ

夏の暑さでカラダも疲れを感じていた中、標高600mの「休暇村蒜山高原」へキャンプに2泊3日で行ってきました。蒜山といえば、岡山県真庭市にある高原です。
蒜山の夏は、日中30度まで上がっても、朝晩はぐっと気温が下がります。やっぱり暑い季節のキャンプは、標高が高いキャンプ場が涼しくて魅力的です。ただ、標高が高いと、お天気が不安定で雨も多いようなので、お天気は要チェックですね。

 

今回、泊まったサイトから見えた景色です。草原・山・空・雲の色がくっきりと彩り、私のテントがひっそりと仲間入りさせてもらった雰囲気が好きです。

f:id:toypoo_camper:20190921121407j:image 

道の駅 風の家

蒜山IC降りてすぐのアクセス抜群な、「道の駅 風の家」は新鮮な野菜・お土産・レストランがあります。レストランはテラス席もあり、わんこたちと食事ができるので助かりました。実は、キャンプ場へ行く前にお目当てのものがありました。それは、蒜山の天然水で作った、元勢さんの「豆腐」です。この豆腐、大豆の甘さと舌触りがなんとも言えない美味しさでした。

そして忘れてはいけない岡山県のご当地グルメ、「蒜山やきそば」も食べました。、肉は豚肉ではなく、鶏肉、ソースは味噌だれで太麺によく絡み合ってました。蒜山のキャベツがもう少し入ってると良かったのですが…(^_^;) 

f:id:toypoo_camper:20190921121034j:image

キャンプ場に到着

15時頃に到着して、急いでテントとタープの設営をしました。設営した頃には、夕焼け空でした。日が落ちるのが早く、秋が近いことを肌で感じることができました。気温は20度という涼しさで、暑さを感じることなく快適でした。(*^^*)

今回、最後まで持っていくか悩んだものが「マキタの扇風機」でした。1週間の真庭市の天気を確認すると、暑い時は30度超えなので、やっぱり必要だと思っていましたが、
結論!!扇風機は必要なかったです(;・∀・)


夜は17度まで気温が下がり、防寒対策が必要でした。服装は、薄手のダウンベスト・ネックウォーマーがあって正解でした。というのも、気温が下がるとともに、風も強くなり、寒さが増しました。わんこたちも、ヒートテックのようなカラダを温めるウェアに着替えて防寒対策をしました。

 一気に日が暮れて、真っ暗になりました。天気予報はお天気でも雲が厚くて、星空を眺めることは叶いませんでした(T_T) 

f:id:toypoo_camper:20190921121134j:image

キャンプ場のいいところ・気になるところ

  • 休暇村蒜山高原は温泉がある
  • 絶景のキャンプ場
  • 9月は涼しくて過ごしやすい(長袖必須で防寒対策は必要)
  • 扇風機は必要なかった
  • キャンプ場は虫が多い
  • ブヨに注意

キャンプ場・買い出し

キャンプ場:休暇村蒜山高原
岡山県真庭市蒜山上福田1205−281
https://www.qkamura.or.jp/hiruzen/camp/

道の駅 風の家
岡山県真庭市蒜山上徳山6−6
http://ww52.tiki.ne.jp/~kazenoie/index.html

元勢 蒜山の豆腐屋(道の駅 風の家でも買えます)
岡山県真庭市蒜山上福田712-7