ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

スマホ写真を整理する方法  〜大切な想い出はカタチにしよう〜 

お題「どうしても言いたい!」

スマホで撮った写真の整理してますか?


スマホやデジタルカメラ(SDカード)に写真が溜まってませんか?
写真を撮りだめて、放って置くのはもったいないと思います。

私の場合、2003年から撮った写真は6,884枚あって思ったより枚数が多くて驚きました。きっと懐かしい写真もあるはず!!お気に入りの写真は、残しておきたいと思いました。

フォトブックを作ってみたい

モノをもたない主義が流行っている中、逆行してるかもしれません。でもお気に入りの写真をフォトブックにしたくなりました。手軽に、パソコンやスマホで冊子を作れるのは魅力的です。

いままで使ったことのある、サービスは2つ。

「ノハナ」

通常フォトブックなら、月に1回無料で作成でき、送料は275円がかかります。このサービスは、写真の整理も出来て価格も安くて使いやすいと思います。フォトブックの大きさは14センチ×14センチの正方形、写真は20枚選べるので枚数も丁度良いです。ノハナの良いところは、スマホからアプリで手軽に写真を選択して作れることです。


「しまうまブック」

冊子の大きさが、4種類から選べます。文庫サイズからA4サイズまで選べるのは、色々とこだわりたい人にはオススメです。サイズによって金額も変わり、文庫サイズは198円(税別)24枚から作成でき、ノハナに近いサイズはA5サイズ、298円(税別)24枚なので料金はあまり変わりませんが、別途送料はかかります。

 

2つのサービスを使ってみて、スマホのアプリはノハナのほうが使いやすかったこと、月1回無料(送料のみ負担)で作れるサービスに魅力を感じています。手軽に作れるので、妹にすすめたところ、子どもの成長写真を作りはじめました。

 

 フォトブック作ってよかったこと

姪っ子の「お食い初め」や「七五三」など、一度きりの思い出の写真は、記念に残したかったのです。実際のアルバムを手にとって、写真を眺めるっていいですね!
高齢の両親は、スマホで撮った写真を見せられても、目を細めて見づらそうです…。(;・∀・)
最近は、旅行写真や季節ごとに作りはじめました。そろそろキャンプの写真も、季節ごとやキャンプ飯のフォトブックも作ってみたい。

 

わんこのフォトブックです、お値段のわりには画質も綺麗に印刷されてきますよ。

f:id:toypoo_camper:20200604234234j:plain

まとめ

昔は、撮った写真を現像してからアルバムを作るのは大変な作業でした。
今はスマホやパソコンで、簡単に写真を選んで、フォトブックを作ることが出来るので手軽だと思います。それぞれが思い出をカタチにして共有できますからね(^^)
姪っ子の行事ごとに、フォトブックを作っては、家族に贈ります、実は写ってる姪っ子本人が、一番楽しそうに眺めてる姿を見ると作ってよかったーって思うのでした。

フォトブック紹介

「ノハナ」
毎月1回送料だけでフォトブックが作れます。

https://nohana.jp/

 

「しまうまブック」

フォトブックのサイズ展開があります。カバーもついてきて、本格的です。

https://www.n-pri.jp/photobook/