ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

秋の淡路島はグルメも景色最高

今週のお題「秋の空気」

秋といえば淡路島へ行こう

秋の淡路島は魅力がいっぱいで、あーもうこんな季節になったかと淡路島が恋しくなるのです。そして必ず訪れる場所は、淡路島にある「花さじき」です。「花さじき」は無料の施設で、わんこも同伴可能です。季節ごとに咲く花を見に遊びに行きます。目の前に広がる満開のコスモスは、いろいろなピンク色の花が重ね合わさって可愛いいのです。秋は気持ちがいい季節なので、のんびり歩いて過ごすにはもってこいな場所ですね。(*^^*) 新鮮な野菜も売っていて、この秋にドライブがてら遊びに行ってみませんか。

 

f:id:toypoo_camper:20200516172526j:plain

淡路島の秋といえば、鱧すき

鱧は関西では夏の風物詩とも言われています。鱧の湯引きや、鱧の天ぷら(はもてん)はとろける美味しさで、私も大好きです。でも鱧の美味しい季節は、実は秋なんです。脂が乗った鱧を「鱧すき」にして食べるのがオススメです。淡路島といえば、玉ねぎがフルーツみたいに甘くて有名なのですが、玉ねぎと鱧が入った「鱧すき」は最高に美味しいです。鱧のお出汁に、シメにご飯をいれておじやにしたら、じ~んと胃に染み渡ります。そうそう、鱧の骨は小骨が多くて、骨が強いのです、「鱧の骨切り」はとっても特殊だと言われています。

鋭い口ですね、でも美味しいのです(*^^*)

f:id:toypoo_camper:20200516173017j:plain

 わんこと泊まれる宿へ

今回は、淡路島の美味しいご飯が食べたくて、わんこと泊まれるホテルにお世話になりました。わんこ連れで泊まれる宿は、少ないので助かります。
そんなホテルは、淡路島の山の上にあり、海を見下ろせるドッグランがあります。ここからみた、夕日が美しくて、見とれてしまった♬
わんこブームのおかげで、犬と泊まれる宿泊先は増えました。でもわんこが同伴して食事ができる宿泊先は、まだまだ少ないのです。わんこ同伴で食事するホテルは、ワンワンいってうるさいって想像されますか?(*^^*)大型犬も小型犬もおとなしく、フセやおすわりして待っています。

f:id:toypoo_camper:20200516172613j:plain

大好きな道の駅

明石海峡大橋のたもとにある、道の駅は広々として心地よいので、淡路島に行く度に寄られせてもらっています。牡蠣や生しらす丼が食べれるのは魅力的です。(食べ物につられてますね…。(^_^;))
大きな敷地内に道の駅があるので、明石大橋を見上げて、楽しく歩いてる人たちがとっても幸せそうで、ここはとっても良い雰囲気なのです。
正直なところ気になってる、不思議な物体。宇宙に飛べちゃいそうな物体なんですよ?実は、深海潜水作業用装置です。子どもがワクワクするのでしょうか、とっても大人気で、いつも遊び場になっています。そんな中、遠慮して近寄るぐらいしかできませんが、いつか私も、子どものように潜って覗いてみてみたいなぁーっていつも遠目で思うのでした…。

f:id:toypoo_camper:20200516172657j:plain

観光・道の駅