ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

冬のキャンプへ行く前に準備したこと

 わんこは寒がりなのです

家の中で飼われているわんこは、冬は人間と同じようにホットカーペットやこたつを好みます。電気ストーブをつけたら、一番前を陣取り動きません。(焦げますよ〜(^_^;)) 毛布やフリースを見つけたら、自分仕様の巣を作って潜ってしまいます。でも、散歩が億劫になるわけではなく、お出かけはしたいのです。なので、やっぱり冬のキャンプや旅行は寒さ対策が必要です。

アウトドア・旅行へ行くならどんな対策?

一番気をつけていることは、カラダを冷やさないこと。わんこも個体差があって基礎体温が高めのコ、低めのコがいます。(平均基礎体温より高いか低いか、分かってると対策がしやすいですね。)小さなカラダのコは、基礎体温が低いので気にしているのですが…。(お洋服が大嫌いなので、困ってます(-_-;))
それでフリースや毛布や、保温効果のあるお洋服を持参します。旅行の時は、カートを持っていきます。カートの中は、風がしのげるのでオススメです。

 冬キャン、わんこのスタイル

秋・冬はアウトドアシーズンです、キャンパーの皆さんは焚き火が楽しみでワクワクが止まりません。でも犬連れキャンパーは、寒がりなわんこの対策を考えてあげたいです。
でも、暑い季節より過ごしやすく、積極的にお出かけするには向いている季節なので、色々と工夫をして楽しみたいですね。

  1. ドッグコット(わんこが寛ぐ場所)は、地面から遠ざけることによって冷気を防ぐ
  2. インナーテント内(寝室)は電気毛布を使う
  3. 電気ストーブやホットカーペットも安全でオススメ
  4. お洋服は体温を保温するウェアやダウンを着せる

このダウンは暖かくて役立ちました。

f:id:toypoo_camper:20200604234302j:plain

電源なしサイトで役立つ防寒対策の紹介

台風や地震の防災グッズでもある「モバイルバッテリー」は、USB扇風機やUSBひざ掛け毛布を使う時に役立ちました。わたしはUSBタイプの家電製品はイマイチな印象がありましたが、実際に使ってみて活躍ぶりに頼もしいとさえ思いました!「モバイルバッテリー」はスマホやゲーム機を充電するだけではなかったのです。
USBひざ掛け毛布は、電気毛布のように暖を取ることができました、主にシニアわんこたちが夜に使っていましたが、じわりとくる暖かさはホッとしました。

犬をダメにする毛布です(*´꒳`*)

f:id:toypoo_camper:20200604231704j:plain

インナーテント内で工夫したこと

石油ストーブは、夜は安全のために消して寝ることにしました。やっぱり、夜の冷え込みが心配だったので、ホットカーペットに下に敷く「銀マット」と「ラグ」を寝室に敷いて、下からの冷気対策をしたところ、これが正解でした♬些細なことで、体感温度が変わることに気づきました。

銀マットは、銀色が下ってご存知ですか?全然、効果が変わってきますよ。

 

さいごに忘れてはいけないこと

わんこがオッケーなお店は、テラス席が多いです。秋冬のテラス席はびゅんびゅん風が吹くこともあり、飼い主の寒さ対策も必要です。ニット帽・ネックウォーマーや貼るカイロは必需品です。できるだけわんこを暖めてあげて、この秋冬のアウトドアや旅行を楽しみましょう。