ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

ワークマンの焚き火用ウェアを紹介

焚き火の服装は大切

 焚き火の旬な季節になりましたね(*^^*)
枯れ木や落ち葉、松ぼっくりを集めて、焚き火をする時間は、カラダがポカポカして楽しいものです。でも火を扱うので、安全に楽しみたいです。
とくに服装は気をつけたいです、季節柄フリースやダウンを着たくなりますが、化繊生地は火が燃え移りやすくて、焚き火には向いてません。もし焚き火中に、突然風が吹いて火の粉が飛んでくる可能性もあります。お気に入りの服に穴があくのも悲しいですね…。
安全に焚き火をするには、服装はコットン100%が燃えにくくてオススメです。

 

焚き火ウェアはどんなものがいいの?

やっぱり焚き火用のウェアが発売されています。検索した時、やっぱりあるんだ!って思いました。見た目もカッコよくて、生地もしっかりした作りです。少々、お値段が高いのですが、ジャケットの他にもベストやグローブが販売されていてオシャレ度マックスな「グリップスワニー」は憧れます。

グリップスワニーの ファイアーパーカーIVは、色合いもおしゃれで普段着でも着れそうなんです。女性でも着こなせそうなデザインです。

 気軽に買えるアノラックパーカー

ワークマンといえば、作業服や作業着で有名な会社ですが、アウトドアを愛する人から注目されてるメーカーです。以前からアノラックパーカー(コットン100%)が1,900円(税抜)で販売されていました。このパーカーは、プルオーバータイプ(頭からすっぽり被るタイプ)なのですが、髪型が乱れるし、化粧が襟元につくのが気になって買いませんでした。
今回、このパーカーにフルジップタイプが発売されたとTwitterで知り、買いに行きました。店舗の在庫数は少なくて、希望サイズのLサイズは1枚のみでした。S、LLサイズの在庫数が多い印象でした。フルジップタイプは2,500円(税抜)ですが、着やすさからオススメします。

f:id:toypoo_camper:20200604234217j:plain

アノラックパーカーのサイズ感

 ワークマンのウェアは、ジャケットを持っているのですが、全体的に細身なデザインです。私は167センチ、標準体型ですが、パーカーはLサイズにしました。これからの季節は、肌寒くなるので、重ね着してゆったりと着れるサイズかなと思います、ジャストサイズは、Mサイズですね。ちなみにLLも試着しましたが、借り物っていうぐらいサイズ感がおかしくて、袖が長過ぎました(^_^;)

f:id:toypoo_camper:20200604234225j:plain

 パーカーをアレンジしてみた 

かなりのキャンパーさんたちが、ワークマンのアノラックパーカーを着られると思います。少しでもアレンジしたくて、チャムスのワッペンを買ってきました、アイロンで簡単に付けれるので便利ですね。

f:id:toypoo_camper:20200604234213j:plain

まとめ

焚き火に限らず、バーベーキューなど炭を扱う時も服装には気をつけたいです。安全に遊べば、きっと楽しい思い出になると思います。キャンプ用のウェアやグッズは、ロゴを貼ったりして、自分仕様にするのが楽しくて、キャンパーさんあるあるなのでは…。