ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

香川県、讃岐五色台オートキャンプ場へ

秋のキャンプは魅力的

9月は、岡山県にある「蒜山高原オートキャンプ場」以来のキャンプへ行ってきました。その後は予定はしていましたが、雨や台風の影響により、安全のためキャンセルの連続でした。
気がつけば、すっかり秋空になり涼しくなりました。澄んだ空気の中、焚き火が楽しい季節です!しっかりと寒さ対策をすれば、夏ほどの暑さもなく、虫の少ない季節はキャンプにとってベストシーズンだと思います。

キャンプ予定の週に、突然の台風発生が…。(^_^;)、進路はそれるも、出発前日から大雨でした。天気予報を信じて、当日は大雨の中キャンプ場へ向かいました。雨雲と反対方向に走ってるんだから、きっと晴れる!に違いないと祈る気持ちが通じたのか、現地に到着したら青空が広がりました。

 

讃岐五色台オートキャンプ場へ


香川県にある「讃岐五色台オートキャンプ場」は、標高約400メートルで山の上にあるキャンプ場です。夏は、標高が高くて涼しそうなキャンプ場ですが、秋は寒すぎないだろうかって不安になりました…。
今回は、少し大げさなほど寒さ対策をしました、過去に行かれた人たちのブログを参考させてもらいましたが、寒かったと感想がありましたので…。
そして、秋キャンプでは初の「電源なしサイト」を予約したからです。
キャンプ場から車で2〜3分のところに、「休暇村讃岐五色台」の宿泊施設内にある温泉に入れます、瀬戸大橋や瀬戸内海の島たちが見下ろせる大浴場は、贅沢な気分を堪能できました♬ 

f:id:toypoo_camper:20200630003200j:plain 

 

 秋キャンプは温かいキャンプ飯

夕方から気温はぐっと下がりました。さて1日目の食事は、すき焼きを作りました 、お肉は現地調達ですが、野菜などは前日に切って準備しています。香川県のオリーブ牛を買いました!いつもより奮発して買ったお肉を、とっても美味しくいただきました。すき焼きといえば、まずは鉄板の上にお肉を乗せて、醤油と砂糖をかけてお肉自体の旨味を味わいます。その後、牛肉の旨味がでた鉄板に、割り下を作って野菜たちを入れて食べます。野菜たちは菊菜・白菜・白ネギ・玉ねぎ・糸こんにゃく・しいたけ・えのき・エリンギを入れました。

 

ニトリのダッチオーブンは深さが丁度良く、すき焼きにオススメです。

f:id:toypoo_camper:20200630003204j:plain 

ストーブを初点火

秋・冬のキャンプを、少しでも長く楽しめたらと思い「トヨトミレインボー」を購入しました。見た目が、ランタンに似ていて可愛いこと、火がレインボーに見えます。購入してからの初点火、じんわりとした暖かさが優しくて、気がつけば、わんこたちも気持ちがいいのか、毛布に潜って2匹とも仲良く、スヤスヤと眠ってしまいました。

スノーピークの「ドッグコット」で寛ぎます。

f:id:toypoo_camper:20200630003157j:plain
 焚き火タイム

キャンプで一番大好きな時間、焚き火が何よりも楽しみです。やっぱり、秋になると夜も冷えてくるので、ポカポカあったかくて、炎を見ているだけで癒やされます。ホットウィスキーが染み渡り、お酒もすすみました(*^^*)

f:id:toypoo_camper:20200630003208j:plain 

まとめ

出発当日まで、天気予報に振り回されたキャンプでした、行くか行かないのかの判断が、難しかったです。キャンプ場は、キャンセルされた方が大半だったようで、2組のみでした。10月のキャンプは、そこまで寒くはなかったですが、夜はレギンス やレッグウォーマーなどを使って寒さ対策は必要です。このキャンプ場は、吹きさらしの風がなく、湖畔キャンプ場より体感的に暖かく過ごせたと思います。さすが山の上なので、街中の平均気温より5度低くなりました。

 キャンプ場

讃岐五色台オートキャンプ場
香川県坂出市大屋冨町3042
https://www.qkamura.or.jp/goshiki/camp/