ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

クリスマスシーズンにオススメなキャンプ場

国営讃岐まんのう公園の旬なイベントを紹介

2019年11月23日〜2020年1月5日の間、公園内で「WINTER FANTASY 2019」のイベントが開催されています。公園の開園時間を平日は20時まで(金土日祝日は21時まで)延長し、約60万球のLED電球を使ったイルミネーションの幻想的な光の空間が楽しめます。昨年は、55万球だったので、パワーアップしたイベントとなっています!
敷地は、総面積約3万平方メートルという大きさで、一度は行ってみたいイベントということで香川県までキャンプへ(*´꒳`*)

イベント会場へ到着

キャンプ場から会場まで、たくさん歩いたので、寒さはぶっとんで汗だくです。
さすがイベント初日ともあって、たくさんの方が来られていました。エントランス広場にある、見事なシンボルツリーが出迎えてくれました。


会場内を紹介

高さ10メートルのシンボルツリーです。

f:id:toypoo_camper:20200604190752j:plain

光のヴィスタは壁面や空中にLEDライトを設置、青色は幻想的で美しい空間が広がりました。

f:id:toypoo_camper:20200604190846j:plain

4,900個のグラスを使った、高さ5メートルのシャンパングラスタワーは、バブリーな雰囲気もありこれ必要?って思いましたが、近くでみると綺麗でした。

f:id:toypoo_camper:20200604190820j:plain

グランドイルミネーションは、遠くで観た方が美しく、丘の上に登りました。コンセプトは「風花の庭」日本の和柄・花火のカタチを作ったそうです。

f:id:toypoo_camper:20200604190813j:plain

イベントの初日だけ花火が観れる

 初日の19時から、花火が打ち上げられ、時間は15分で短いのですが音楽に合わせて花火が踊るように打ち上げられました。音や迫力がリズミカルで、カッコよかったです、
場所は丘の上に登り、花火を見上げましたが絶景な場所でした。

 

イベント終了後の様子

 帰り道は敷地内が人で溢れて大混雑、会場に入りたい人・帰りたい人が交差して身動きがとれない状況でした。やっぱり、入口と出口は別々の方がよさそうですね…。
帰り道は、下り坂なので楽ちんと思いきや、公園内は真っ暗で照明がありません。少し心細い気持ちでランタンの灯りを頼りにわんこたちと歩いていたら、同じく歩いているファミリーに「頑張れ〜」と声をいただいて、ホッとして気持ちが明るくなりました。

 

今夜は中華鍋で温まろう!そして焚き火タイム

テントに戻ってからは、まずはストーブを点火し、晩御飯の準備です。今夜は「水餃子」で中華鍋を作りました、お腹が減りすぎて写真を取り忘れたのが残念。「水餃子」は神戸で有名な「三宮一貫樓」で買って、冷凍して持参。テント内は鍋料理をしたら、室内は21度まで上がりました。

f:id:toypoo_camper:20200604190856j:plain

食後に広葉樹で焚き火を楽しんでいたら、嬉しいことがありました。なんと「DOD」好きな人たちが集う「白兎会」のメンバーでInstagramで付き合いがあるフォロワーさんが同じキャンプ場に泊まっていたのです。でも、お互いサイト番号を伝えるも時間が遅くて会えませんでしたがSNSって面白いなぁ。こんな経験ははじめてなので、素直に嬉しかったです。 

 さいごに

11月のイベント目的で宿泊される方は、管理センターに近いサイトがオススメです。点灯は17時からなので、早めに晩ごはんを食べて行くか、早めに会場へ行って戻って晩ごはんを食べるか…予定されたほうが時間が作りやすいと思います。イベント会場に行く道のりは遠くて、坂道が続くので、疲れないためにも歩きやすい格好がオススメです。ランタンやペンライトがとっても役立ちましたよ。

過去の記事はこちらからご覧ください。

キャンプ場

「ホッ!とステイまんのう」
香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12
https://sanukimannoupark.jp/camp