ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

姫路市、キャンプビレッジ・タロリン村へ

キャンプビレッジ・タロリン村

姫路駅から車で30分、山陽自動車道「姫路西」から車で10分というアクセス抜群のキャンプ場です。
タロリン村は人気のキャンプ場で予約が取りづらく、ようやく冬に行けました。

キャンプ場は、書写山の西麓に位置します

冬キャン、そして牡蠣キャン

冬は、姫路の殻付き牡蠣が食べたい。
キャンプ場へ行く途中に、漁港へ向かい買い出しへ。

「JFぼうせ とれとれ市場」は、新鮮な魚や貝類を量り売り販売、魚はその場でお造りなどに調理してもらえるので助かります。
店内にレストラン「とれとれ食堂」があり、新鮮なお魚の海鮮丼などが食べれるので、たくさんの方がレストラン目当てで来られてました。(びっくりするほど大行列…。)

f:id:toypoo_camper:20200604184924j:plain
殻付き牡蠣、焼きたての穴子、ぼうぜ鯖・ヒラメのお造りを買って、キャンプ場へ向かいました。

「ぼうぜ鯖」は坊勢島で養殖された鯖、新鮮なので、お造りで食べることができます。
食通を唸らせる鯖だと聞き、もちろん買いました。

f:id:toypoo_camper:20200604184936j:plain

キャンプ場の雰囲気が素敵

市内から車で30分というロケーションとは思えない、キャンプ場は自然で溢れていました。落ち葉の絨毯がフカフカです♬

f:id:toypoo_camper:20200604184930j:plain
テントを設営した後のお昼は、カップヌードルです。(カレー推し)自然の中で食べるカップラーメンは、美味しさ100倍!!

f:id:toypoo_camper:20200604184914j:plain

テントで牡蠣小屋

やはり冬のキャンプ、寒いです。先月行ったキャンプとは、体感的にも違っていました、気温も7度とぐーんと気温が下がってきたので、夜はテント内でご飯を食べることに。
殻付き牡蠣を酒蒸し、穴子をスキレットで温めました。石油ストーブの上で、姫路の地酒を温めながら、のんびりと牡蠣キャンを楽しみます。
プリップリの牡蠣をちゅるる〜ってすする瞬間に幸せが溢れて、口の中で旨味が広がります。(もちろん、マイ牡蠣ナイフ持参)

f:id:toypoo_camper:20200604184927j:plain

お目当てのぼうぜ鯖と・ヒラメのお造りは、新鮮で、身がモチモチて美味しかったです。日本酒は姫路の地酒「雪彦山」、B6君で有名な、笑’Sの徳利とぐい呑で楽しみます。

f:id:toypoo_camper:20200604184918j:plain
焚き火タイム

冬の寒さは、肌がピリっとして耳が痛いですが、焚き火は楽しみたいです。空気が済んでいて、炎が綺麗ででのんびりと夜を過ごしました。
百均で買ったスノーマンが光ってます…。

f:id:toypoo_camper:20200604184909j:plain

キャンプの朝は静寂

6時ごろ目が覚めて、わんこ達と散歩へ。
タロリン村はドッグランがあり、ドッグフレンドリーなキャンプ場です。キャンパーさんも犬連れの方が多くて、挨拶を交わします。

f:id:toypoo_camper:20200604184851j:plain

とってもお天気なので、朝食は外で食べることにしましたが、昨晩クーラーボックスに入れたきゅうりが凍っていました。
冬は気温が低いので、気をつけないとと思っていたのに失敗しました(T_T)

f:id:toypoo_camper:20200604184847j:plain

メスティンでご飯を焚き、フリーズドライの味噌汁・目玉焼き・野菜を準備して、いつもの朝ごはんを食べます。
冷たそうなきゅうりは、想像したよりシャーベットみたいで美味しかったです。口に入れた瞬間の冷たいこと…(^_^;) 

f:id:toypoo_camper:20200604184859j:plain
1泊2日はレイトをつけよう

チェックアウトは10時なので、レイトサービスをつけてサイトでのんびり過ごしました。12月中旬とはいえ、ポカポカ陽気なので、のんびりと森の中でコーヒータイムを堪能しました。

f:id:toypoo_camper:20200604184855j:plain

ゆっくりした後は、グランドシートを乾かしたり、ペグの泥を拭きながら、次回のキャンプ準備をしながら片付けが出来て満足です。

姫路の網干港へランチ

キャンプ場から車で30分ほどのところにある、網干港へお昼を食べにきました。
網干じばさんひろば魚吹津内にある「海幸」さんのテラス席で穴子丼とカキフライをいただきました。

f:id:toypoo_camper:20200604184905j:plain

牡蠣の身が大きくて、プリプリ。口の中でアチチっ、じゅわ〜と牡蠣の旨味が広がりました。

f:id:toypoo_camper:20200604184911j:plain
牡蠣小屋をされているお店で、お土産に殻付き牡蠣・剥き牡蠣を買って帰りました。

f:id:toypoo_camper:20200604184902j:plain

さいごに

土日のキャンプは、家から近いキャンプ場だと移動時間が短くて、こんなにも充実して堪能できるんだ!って心から思いました。
うちはわんこたちを連れてのキャンプなので、帰ったら道具の片付け以外に、わんこたちをお風呂に入れるのがお決まりです。手足の汚れや、虫がついてないかなって思うので…。わんこたちも、おもいっきり楽しんだのしょうね、お湯に浸かりながら眠そうでした。 

f:id:toypoo_camper:20200604184933j:plain

キャンプ場・買い出し

「キャンプビレッジ・タロリン村」
https://tarorinmura.com/
姫路市書写字菅生坂口3006-1

「JFぼうせ とれとれ市場」
http://boze.or.jp/choku.html
姫路市白浜町字万代新開甲912-18

「マックスバリュー菅生店」
姫路市夢前町菅生澗131−1

「海幸」
兵庫県姫路市網干区興浜2093-133 網干じばさんひろば 魚吹津内
https://marushin-umisachi.jp/

「勤成丸」
殻付き牡蠣・剥き牡蠣を買ったところ
http://mutsumi-shop.ocnk.net/product-list/4