ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

兵庫県姫路市、キャンプビレッジ・タロリン村を紹介

アットホームなタロリン村

姫路駅から車で30分、山陽自動車道「姫路西」から車で10分というアクセス抜群で、一年を通して楽しめるキャンプ場です。
こちらのキャンプ場は、村長さん&フレンチブルドッグnicoちゃんで運営されていて、とってもアットホームな雰囲気でした。

f:id:toypoo_camper:20200601213908j:plain

キャンプ場の紹介

オートサイトは5区画で、電源がついています。区画によって、広さは違いますがツールームテントが設営できる広さです。
フリーサイトは、駐車場(無料)から台車で荷物を運ぶ必要はあるものの、奥まっていて雰囲気がありました。タロリン号(キャンピングカー)やタロリンハウスもあるので、アウトドアを手軽に楽しみたい方にもオススメです。

タロリン号、オシャレですねぇー♬

f:id:toypoo_camper:20200601213850j:plain

キャンプ場チェックイン・チェックアウト・サイトの料金
  • チェックイン15時〜 / チェックアウト10時まで 
  • アーリー10時〜 / レイト〜15時まで 各250円
  • 入場料:大人500円、子ども500円
  • オートサイト:2,500 / 3,000 / 3,500円※
  • フリーサイト:1,500 / 2,000 / 2,500円※
    ※レギュラーシーズン / オンシーズン / ハイシーズンで料金が変わります。

オートサイトはこんな感じで、広々としています。

f:id:toypoo_camper:20200601213855j:plain

その他の施設の紹介

犬連れキャンパーさんには有り難い、ドッグランがあります。わんこたちもリードなしで、走れるスペースがあり、とても楽しそうです。

f:id:toypoo_camper:20200601213858j:plain

「どうぶつの森」に出てきそうな釣り場はニジマスが釣れます。(3匹 / 1,000円)
釣った魚はきっと美味しいに違いない!

f:id:toypoo_camper:20200601213902j:plain
トイレは、カフェみたいな雰囲気で、とくに何が嬉しかったか!!
便座が暖かくて、逆にびっくりして感動。

f:id:toypoo_camper:20200601213905j:plain

キャンプ場・買い出し・温泉

「キャンプビレッジ・タロリン村」
https://tarorinmura.com/
姫路市書写字菅生坂口3006-1

「マックスバリュー菅生店」走行2分ほど
姫路市夢前町菅生澗131-1

温泉「ニューサンピア姫路」走行5分ほど
https://www.ns-yumesaki.jp/onsen.html
姫路市夢前町置本432-56

さいごに

街から近いキャンプ場は、ゆったりとキャンプライフが楽しめるキャンプ場だと思います。実はこちらのキャンプ場は書写山の西麓にあり、書寫山圓教寺へ車で11分ほどでいけます。お寺は、色々な映画などのロケ地になっていて、「ラストサムライ」は渡辺謙とトム・クルーズの作品・2014年の大河ドラマ「軍師官兵衛」は黒田官兵衛が秀吉を助けたお寺です。姫路城や書寫山圓教寺への観光にもオススメします。