ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

通年営業の高規格キャンプ場、行ってみたいところを紹介(奈良県・京都府)

奈良県・京都府の通年営業しているキャンプ場を紹介

奈良・京都は高原・林間・川岸にキャンプ場があり、標高の高いキャンプ場が多く、夏・秋は涼しくて過ごしやすいです。
通年営業されてるキャンプ場は、大阪・滋賀・和歌山に比べて、全体的に少なく11月で営業を終了されるところが多いです。12月以降のキャンプはスタッドレスタイヤやチェーンが必須となります。
標高100メートルごとに気温は0.6度低くなるので、寒さのことを考えると標高の低いキャンプ場は過ごしやすいと思います。

f:id:toypoo_camper:20200531113618j:plain

標高500メートル以下平地よりマイナス3度

標高は高いのですが「垰~TAWA~キャンプ場」は、奈良県と三重県の境に位置する、曽爾高原の麓あるキャンプ場。2019年にオープンした施設は、キャンプ場の他に大正元年に建てられた蔵・明治元年に建てられてた農家を壁は漆喰仕上げで、リノベーションした宿泊施設は、限定2組だけ泊まれます。

キャンプ場は、シングルサイト・区画サイト・焚き火サイトの3つに分かれています。焚き火サイトは直火で焚き火が可能。シングルサイトは、ソロの方には料金も安くなり、落ち着いて寛げそう!
ここのキャンプ場は徒歩で行ける、天然温泉「お亀の湯」があり、寒くても身体を冷やすことなく過ごせそうです。

垰~TAWA~キャンプ場(AC電源◯・ペット◯B / Fサイトのみ・奈良県)https://uhiuhiushi.wixsite.com/sonikodamaresort

標高200メートル以下平地よりマイナス1.2度

「下北山スポーツ公園キャンプ場」は、奈良県の南端・吉野熊野公立公園内にあるキャンプ場です。巨大な池原ダムの真下にキャンプ場を建設されたそうで、迫力満点な光景が広がります。ただ、ペットは禁止のようで、泊まることは難しいことが分かりました。(T_T)
唯一、「愛犬バンガロー」という名の施設がペット可。ペットはバルコニーまで、バンガローには入室不可という規則は、室内犬には条件的に厳しい…。(^^;;区画サイト・フリーサイトがあり、区画サイトは30サイト・広さは10平方メートル✖️10平方メートルなので十分な広さで使いやすい。テニス・パターゴルフなどスポーツ施設が揃っていて、ファミリーキャンパーにはオススメなキャンプ場、徒歩圏内に天然温泉「きなりの湯」があります。


下北山スポーツ公園キャンプ場(AC電源◯・ペット☓・奈良県)https://www.kinarinosato.net/

京都府にある「スプリングひよし」は標高150メートルなので気温差はマイナス1度ほどです。日吉ダム近くにあるキャンプ場で、道の駅や温泉施設・温水プールがあります。まさにテーマパークのようなキャンプ場は、オートサイトとフリーサイトがあり、初心者の方が、手ぶらでキャンプ体験ができたり、ファミリー向けなキャンプ場です。


「スプリングひよし」(AC電源◯・ペット◯・京都府)
http://www.springs-hiyoshi.co.jp/index.html

標高15メートル以下、平地と変わらない気温

京都府の久美浜湾に位置する、「タカジンランド久美浜オートキャンプ場」はオートサイト20区画・フリーサイト・バンガローがあります。夏はマリンスポーツ、そして冬はカニが楽しめます。(カニ・カニすきは要予約)

林間サイトは段々に作られており、プライベート感もある、夏は木陰があって涼しそうです。
冬は雪中キャンプなので、車はスタッドレスタイヤやチェーンの対策が必要です。
「タカジンランド久美浜オートキャンプ場」(AC電源◯・ペット◯・京都府)

 

さいごに

奈良・京都は、川遊び・川釣りが楽しめるキャンプ場が多いです。標高が高く、涼しくて避暑地として最適。これからの季節は、雪中キャンプ・おこもりキャンプにオススメです。私は、この季節ならではのカニ!グルメキャンプを体験したくなりました。他にも色々キャンプ場がありましたら教えてください。

 

toypoo-camper.hatenablog.com

toypoo-camper.hatenablog.com