ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

絶景&牡蠣をたんまり堪能、冬のデイキャンプ

 冬のデイキャンは楽しい

週末の3連休は、2泊3日でキャンプを予定していましたが、あいにく天気予報は雨…。楽しみにしていたキャンプをキャンセルしました。でも、3連休の1日目は晴れ予報、日帰りでキャンプに行ってきました。キャンプ用語:日帰りキャンプ=デイキャン
姫路の赤穂まで、牡蠣キャンです。

海の駅しおさい市場

まずは赤穂市にある、海の駅「しおさい市場」のへ。海の駅から見える海が美しい、冬とは思えない暖かさでした。

f:id:toypoo_camper:20200601215315j:plain
海の駅「しおさい市場」は、赤穂市漁業協同組合の坂越かき直販所があります。
坂越の牡蠣は美味しくて有名。
おうみやの牡蠣小屋は、大人3,000円小人1,600円(小学生以下)70分で牡蠣が食べ放題、たくさんの行列が出来ていました。

f:id:toypoo_camper:20200601215318j:plain

丸山県民サンビーチでデイキャン

海の駅「しおさい市場」から車で10分ほどのところにある、海水浴場「丸山県民サンビーチ」 は、無料のキャンプ場が併設されています。
テントが設営できる場所を探すも、芝生エリアはほとんど埋まっており、海岸沿いでのんびりすることにしました。
今回は、ツールームテント「カマボコテント」ではなく、手軽に設営できるDODのワンタッチテントです。折りたたみ傘のようにパカーンって開けば、テントの設営完了です!

f:id:toypoo_camper:20200601215322j:plain

今年の牡蠣は大ぶりで、美味しかったです。毎年同じことを言ってるのでは…?と思いつつも、今年の出来は最高です。

f:id:toypoo_camper:20200601215325j:plain

牡蠣以外に、ハマグリとニシ貝を焼きました。ニシ貝はアワビに食感が似ていて、お造りもオススメです、今回はバター醤油でいただきました。

f:id:toypoo_camper:20200601215327j:plain

焼き牡蠣の〆は、セブンイレブンの冷凍鍋焼きうどんで、カラダを暖めました。ポカポカ陽気とはいえ、海沿いは風が強くて、点火できるか不安でした。でもイワタニのタフまる(ガスコンロ風防付き)とSOTOのパワーガスであっさり点火ができました。

f:id:toypoo_camper:20200601215331j:plain

帰る前に波の音を聴きながら、スタンレーのステンレスマグでコーヒータイム。
名残惜しい気持ちになりましたが、撤収です。

f:id:toypoo_camper:20200601215305j:plain

さいごに

冬のデイキャン、海沿いは強い風が吹くため、しっかりと防寒対策をしました。服装は、ユニクロの暖パン・ヒートテック・ワークマンのネックウォーマー・ニット帽、そして保険でカイロを持参しましたが、使うほど寒くなかったです。
ワンタッチテントの中は、湯たんぽ入れて犬たちの防寒対策をしました。おかげでウトウトと眠くなるぐらい心地よかったようです、防寒対策をしっかりして、冬のデイキャンを楽しみましょう。

f:id:toypoo_camper:20200601215310j:plain

買い出し・キャンプ場

海の駅しおさい市場
http://uminoeki.com/
兵庫県赤穂市坂越290-7

丸山県民サンビーチhttps://www.city.ako.lg.jp/kensetsu/kankou/shisetsu/kanko/maruyama.html
赤穂市尾崎字丸山2296-3