ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

香川県、大池オートキャンプ場近くのお店・観光を紹介

湖畔キャンプするなら、大池オートキャンプ場へ

香川県の大池オートキャンプ場は、関西方面から車で約1時間半ほどで行けるアクセス抜群なキャンプ場です。今回は海鮮バーベキューをしたくて、キャンプ場へ行く前に海の駅へ立ち寄りました。

ランチをするなら海の駅で

キャンプ場へ行く途中、鳴門ICで降りて海沿いの道を15分ほど走り「きたなだ海の駅」へ、買い出し&「漁協食堂うずしお」で昼食を済ませました。お店の方に確認し、わんこ達と一緒に食べて良いと了解をもらいランチタイムです♫

「海鮮丼」、日替わりランチ「魚のから揚げ」どれも新鮮でボリュームがありました。鳴門はわかめが有名なので、肉厚なわかめが味噌汁にたっぷり入ってます。

f:id:toypoo_camper:20200601222605j:plain

平日の昼間にもかかわらず、たくさんの人がお店の外で並んでいました。少し早めに入店して正解でした。魚のから揚げは、豪快に骨を取りながら食べます、カリッと揚がっていて美味しかったですよ!

f:id:toypoo_camper:20200601222610j:plain

お店で海鮮食材(白ハマグリ・岩牡蠣・サザエ、鱧の湯引き等)を買いました、店内のスペースは広くないですがお酒、干物、お造りや生簀には真鯛などが泳いでいます。

土砂降りの雨、止んだ後の海鮮バーベキューは美味しい

 お昼過ぎにキャンプ場へ到着しましたが、平日のキャンプ場はほぼ貸切状態でした。15時頃から一時的に雨が降るため、早くテントを設営しないと…!と意気込んだ瞬間、空からゴロゴロと雷の音が聞こえてきました。
安全のため、車に乗り込み、雷音が止むまで待機です…。雨雲レーダーアプリで確認し、雷の音が遠ざかったので小雨の中、テント設営を開始しました。
その後、設営完了後に土砂降りの雨が降るのでした。

f:id:toypoo_camper:20200601222612j:plain

夕方にはすっかり雨も止み、海の駅で買ってきた岩牡蠣、白はまぐりを炭火で焼きながら海鮮バーベキューを楽しみます。とうもろこしは、醤油を垂らしながらじっくり焼いていきます。

f:id:toypoo_camper:20200601222616j:plain

キャンプ場近くにある定食屋さん・海がみえるうどん屋さんを紹介

キャンプ場から走行5分のところに「ワーサン亭」定食屋へ。実は、ハマチ養殖発祥の地「安戸池」のほとりにある定食屋さんで、ハマチの刺身定食やハマチ丼などが有名です。
お昼の時間帯は、2階にあるお店は階段下まで並んでいて諦めました…。

事前にチェックしてた「本場さぬき うどんや」さんへ、キャンプ場から車で約走行10分のところにあるので便利です。

f:id:toypoo_camper:20200601222619j:plain

このうどん屋さんは、瀬戸内海を眺めながらが食べれるテラス席があって美しい光景が広がります。

f:id:toypoo_camper:20200601222625j:plain
うどんの他に天ぷらやおでんもあり、お出汁色に染まった牛すじ肉が柔らかくて美味しかったです。うどん屋さんのとり天はが大好物なので、必ず食べます♫

f:id:toypoo_camper:20200601222628j:plain

観光スポットを紹介

キャンプ場から歩いて観光ができます。引田は「讃州筒屋敷」や「かめびし屋」などレトロな町並みが広がっていて、どこかタイムスリップした様な感じです。

f:id:toypoo_camper:20200601222631j:plain
「かめびし屋」は江戸時代から続く醤油屋さん、250年以上から伝統「むしろ麹」製法で醤油を作られています。
色々な種類の醤油を味見しました、少しずつ味も違うのでどれにしようか悩みましたが「お刺し身」に合いそうなので甘めの醤油「三年醸造醤油」、持ちはこびに便利でデザイナーさんのイラストがかわいい「マイ醤油ボトル」、「ソイソルト」を買いました。

津田の松原へうどん・観光へ

キャンプ場から約30分の所にある、道の駅「津田の松原」へ行きました。「松原うどん」は、地元の方が利用されている、人気のあるうどん屋さんのようでお店の外まで並んでました。
屋外に立ち食い出来るスペースがあったので、釜玉うどんを食べました。

道の駅から歩いて「津田の松原・琴林公園」へ、公園の松林を抜けて歩いていくとそこは…。さすが「日本の渚百選」にも選ばれた白い砂浜に青々した美しい海が広がっています。
海岸へ渡る際の真っ赤な橋「願い橋・叶え橋」が印象的です。

f:id:toypoo_camper:20200601222622j:plain
週末でしたが海開き時期には早かったので、人も少なくてのんびりと過ごすことが出来ました。

f:id:toypoo_camper:20200601222634j:plain
紺碧の海、白い砂山・緑の松林が美しい景勝地でした。 

さいごに

  • キャンプ場近くの観光地へ行ってみよう
  • 地元の名物は食べてみたい
  • 雨雲レーダーアプリを DLすると便利
  • 早く設営したい気持ちがあっても雷が鳴ってる時は我慢して待機

 

キャンプ場・買い出し・温泉・観光

きたなだ海の駅からキャンプ場までは約走行20分です。

大池オートキャンプ場」
香川県東かがわ市引田3066-1
http://www.ooikecamp.com

「きたなだ海の駅」
徳島県鳴門市北灘町宿毛谷字相ヶ谷23
http://jf-kitanada.com/

「漁協食堂うずしお」は隣で営業しています。
http://jf-kitanada.com/publics/index/10/

「スーパーマルナカ 引田店」
香川県東かがわ市引田字小梅代1895-1

「コメリ」
香川県東かがわ市引田字小梅代1930

「翼山温泉」
香川県東かがわ市引田991-16
http://www.souyu.co.jp/tubasayama/

「かめびし屋」
香川県 東かがわ市 引田 2174
http://kamebishi.shop/

道の駅「津田の松原」・「松原うどん」
香川県さぬき市津田町津田103-3
https://www.sanuki-sa.jp/station/