ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

大は小を兼ねるっていうけど、小さなバッグが便利なハナシ

 キャンプで小さなバッグは役に立つ

キャンプ場で過ごす時、貴重品の置き場に困りませんか?
ズボンやジャケットのポケットに、車のキーや財布・スマートフォンをいれることもできますが、夏季シーズンは、薄着になりポケットのあるウェアが減ってきます。いつも困るのが、スマートフォンの置き場所…。
そんな時に、小さいバッグが役に立ちます!

小さなバッグ、その名もサコッシュ

サコッシュは、アウトドアやスポーツで使われているバッグです。
発音しづらい名前ですが、サコッシュはフランス語で「かばん」という意味。元々は、自転車レースの選手が、小物や非常食品を入れて使ってたもの。そんな使い勝手の良いバッグは、たちまち人気になりました。

サコッシュ・ミニショルダーバッグを紹介

CHUMS(チャムス)

アウトドアファッションで人気の、CHUMS(チャムス)のスマートフォンショルダースウェットナイロンは、iPhoneケースのショルダーバッグです。
最近のスマホは大きいイメージですが、iPhone7Plus・iPhone11も入る大きさです。(サイズ:高さ12センチ・横幅20センチ)
やっぱりアウトドアブランドなので、生地は撥水・撥油・防汚の性能「Asahi Guard E-SERIES」の加工剤を採用しており、スポーツやアウトドアでも気軽に使えます。
スウェット生地がCHUMS(チャムス)らしく、かわいいです。

チャムスのiPhoneケース入れ

裏側は、クリアビニールになっており、ビニールの上からスマートフォンを操作できます。(注意:指紋認証はできません)実は、イヤフォンが通る穴もあるので、音楽を聴きながらでも使えます。
3箇所の小銭やカードをいれることができるので、財布として使うこともできます。
3,000円以内で買えるチャムスのバッグは、お得だと思いました。

クリアビニール

無印良品の撥水ミニサコッシュは、色々と工夫されて作られていると思いました。
まず、お値段が990円と買いやすく、生地が撥水加工されています。日常使いとしてもですが、スポーツ・アウトドアでも使えます。

サイズ:高さ17.5センチ、横幅13センチほど
無印良品、撥水ミニサコッシュ

カバンの内装は、両側に内ポケットがついているので、仕分けしていれることができて便利です。
バッグが開きやすいように、ファスナーにストラップがついていて、お年寄りや子どもも使いやすいと思います。
片側はマチがあるので、物の出し入れがしやすいのが評価できます。サングラスを入れてみたら、丁度よいい大きさでした。

1つ気になったのは、内ポケットにホックがあれば中で、貴重品がポケットから飛び出すこともなく安心できたかもしれません、このお値段なら文句なしのサコッシュです。

無印良品ミニサコッシュ マチ

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

最近ノースフェイスが、キャンプギアに力を入れ始めてるいるらしく、目が離せません!

一番好きなアウトドアブランド、ノースフェイスから、パープルレーベルのサコッシュが発売されたので迷わず購入しました。
パープルレーベルは、「自然」を意識していこうというメッセージを込めた「ROOTS OF LIFE」という言葉をコンセプトにして、THE NOETH FACEと、nanamicaがコラボしたコレクションの一つです。

サコッシュでは定番の大きさです。
この薄さは、カラダにフィットしやすいのが特徴です。サングラス、長財布もいれることができるので使いやすい大きさだと思います。
リュックを背負ってると、貴重品が取り出しにくいことありませんか?サコッシュにいれてると便利なので、活用しています。

サイズ:高さ22センチ、横幅28センチ、奥行き2センチ

ノースフェイスサコッシュ

いかがですか?いろいろな大きさのサコッシュがありますが、一つ持っていても便利だと思います。

さいごに

4月に緊急事態宣言が発令されて、週3で通っていたスポーツジム・ホットヨガに行けなくなりました。
You Tubeの動画を観ながら、ヨガ・筋トレを頑張っていたのですが、やはり運動不足を感じ、思い立ってランニングをはじめることにしました。
そんな時に役立ったのが、サコッシュでした!
ランニングは身軽に走りたいので、貴重品を入れる時に役立ちました。

車派だった私が、近所の海岸・河川沿いを10キロほど走っています。いままで走りながら見ていた景色と、全然違って見えました。いつも野良猫に餌をあげにくる、おばあちゃんの姿。車でスイスイと走ってた坂道の勾配は、自力で走るととっても辛い!
6月からスポーツジム、ホットヨガを再開しましたが、ランニングの楽しさを知ってしまったので、ゆるーく続けていこうと思います。