ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

キャンプ飯にもオススメ、簡単!サバ缶レシピを紹介

雨の日は、おうちでキャンプ気分

いつになったら梅雨明けするのでしょうか、せっかくの4連休も大雨で家でまったりと過ごしています…。
ふとカレンダーにオリンピック開催って書かれてのを発見し、複雑な気持ちになりました。
そんなお天気が悪い時は、おうちでキャンプ気分を味合うに限る!昨年に話題になった「ひとりキャンプで食って寝る」を観ることにしました。ドラマは、Huluで観れるので、是非チェックしてください。

ドラマの魅力を紹介

このドラマの面白いところは、主人公が大木健人(三浦貴大さん)と、七子(夏帆さん)の2人。奇数話が健人・偶数話が七子、それぞれの「キャンプスタイル」を観ることができます。

健人は、ひとりで缶詰を食べるスタイルを好んでいます。彼のキャンプ飯は、とっても簡単ですが、自然の中でとっても美味しそうに食べるので、ついついマネしたくなります。あらためて、缶詰の魅力を感じました。
そして七子は、ある出来事からひとりでキャンプをすることに!初めて体験したことをきっかけに、彼女は現地で食材を獲って、調理をするキャンプスタイルに魅了されていきます。七子のこだわりと、タフさは感心します。でも彼女の奮闘ぶりは、観ていて面白いし、不思議と応援したくなる!ふとソロキャンをしたくなりました(笑)

エピソード5「家キャンプでサバ缶づくし」は、台風でキャンプに行けなかった健人が、買いたてのテント「NEMO・ギャラクシーストーム2P」を家の中で設営します。唯一このエピソードだけ、キャンプ場ではなく、家の中でキャンプ飯を作ります。

出典:Hulu ひとりキャンプで食って寝る紹介ページ

いろいろなサバ缶のレシピを紹介

サバ缶・ポテトのグラタン

サバ缶とじゃがいものグラタン

健人が作っていた「サバ缶・ポテトのグラタン」が美味しそうなので早速、作ってみました。
材料:サバ缶水煮、じゃがいも、玉ねぎ、とろけるチーズ、粒マスタード、オリーブオイル、パセリ

作り方:

  • 玉ねぎ薄切り・じゃがいも5ミリほどの厚さに切る
  • 耐熱皿にバターもしくは、油を塗って玉ねぎ・じゃがいもに粒マスタード大さじ1、電子レンジで2分加熱
  • 電子レンジの代わりに、スキレットで野菜を加熱しても構いません。注意することは、じゃがいもに火を通すことです。
  • 玉ねぎ・じゃがいもの上に、サバ缶水煮、とろけるチーズを乗せてさらに温めます。
    オーブントースターや、オーブンで10分ほど温めてもいいですし、スキレットの場合は、蓋をして温めてもいいです。
  • 出来上がったら、パセリで彩りよくして完成。

簡単なので、作りやすいキャンプ飯だと思います。わたしは、スキレットに蓋をして温めて、バーナーでチーズに焦げ目をつけました。

 

キノコいっぱい、サバ缶のアヒージョ

サバ缶とキノコたっぷりアヒージョ

材料:舞茸、エリンギ、しめじ、サバ缶水煮、ブロッコリー、鷹の爪、にんにく、オリーブオイル
彩り良くするために、アスパラ・ズッキーニ・パプリカなどもオススメです。

作り方

  • たっぷりのオリーブオイルに、にんにくと鷹の爪をいれて温めます。
  • 舞茸、エリンギ、しめじ、サバ缶水煮、ブロッコリーを入れて更に温めます。
  • サバ缶がしっかり味が付いてるので、調整しながら塩分を追加してください。
    アウトドアスパイス、「ほりにし」を入れて調整しました。

サバ缶の出汁に旨味が詰まっているので、コクがあって美味しいです。冷たい白ワインとパンでいただきました。

 

サバ缶、薬味たっぷりそうめん

薬味たっぷり、サバ缶そうめん

材料:そうめん、水煮サバ缶、トマト、みょうが、ネギ、生姜

  • トマトを食べやすい大きさに切ります。
  • 薬味のみょうが・ネギは薄切り、生姜はすりおろします。
  • 茹でたそうめんに、トマト、薬味を乗せて、そうめんつゆをぶっかけたら
    好みで、サバ缶の出汁をいれて食べても美味しいです。

これからの季節、暑くて食欲がなくなります。そんな時、そうめんは食べやすくて、野菜とサバの栄養が取れて、重宝しそうなメニューです。

さいごに

「ひとりキャンプで食って寝る」を観ながら、家でキャンプ気分を味わえるので梅雨の季節も楽しく、家で楽しく過ごせました。
ストーリーはもちろんですが、ドラマで流れる音楽が好みでした、to the monn(Yogee new Waves)、ナイロンの糸(サカナクション)道(宇多田ヒカル)など。彼らが口ずさむ音楽に耳を傾けながら、観ても楽しいかもしれません。