ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

トレーラーロッジ泊でキャンプ飯と焚き火を堪能

犬連れ旅行も「Go To トラベルキャンペーン」使えるの?

7/22から「Go To トラベルキャンペーン」がはじまりましたが、犬連れで泊まれる宿も対象なのか気になり、調べてみました。そこで分かったことは、オートキャンプは除外でした。残念ですが仕方ないですね…。今後、コロナが落ち付いて、高速道路の利用料で還元してもらえると嬉しいです。

Go To トラベル よくある質問(FAQ)

Q61について、観光庁から

f:id:toypoo_camper:20200803215340p:plain
ログハウス・バンガロー・グランピングなどの常設テントは、宿泊先によって「Go To トラベルキャンペーン」の対象になることが分かり、ペット可の宿泊先がないか、過去に泊まったキャンプ場を調べました。県内にいくつかあったので、迷わず予約しました。

キャンプリゾート森のひとときへ

森のひとときは、兵庫県丹波市にあるキャンプリゾートです。前回はオートキャンプ場を利用しましたが、今回はレイクロッジ(クーラー・ドッグラン付き)に泊まりました。
コロナ対策はきっちりとされていて、代表者1名でチェックイン、利用者全員分の体温を測り提出します。各自が必要事項を記入し、受付に提出してチェックインをします。

夏のトレーラーロッジ泊は快適

コテージ・ロッジは、テラスにバーベキューコンロ(Weber製φ57cm)・テーブル・チェアが備え付けられています。事前に食材を予約しておけば、ほぼ手ぶらでアウトドアが気軽に楽しめるのも魅力の一つだと思います。(炭の購入は必要ですが、売店で買えます)
気温は31度、地元と変わらない暑さ!早速、ロッジの庭に日影を作るために、DODのチーズタープを張りました。
トレーラーロッジの室内は、ほぼ寝るスペースしかありませんがクーラー付きの部屋は最高です!テント泊じゃないのに、荷物の量がほとんど変わりませんでした(苦笑)

DOD チーズタープ

夏の暑い夜は、さっぱりとタコのマリネとステーキ

さっぱりした料理を作りたくて、ライムとスパイスでタコのマリネ作りました。

材料:玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、パクチー、湯でタコ、ライム、ガラムマサラ(←スパイシーなものなら何でもOKです。なくても構いません)

  • 玉ねぎをみじん切り、辛味をおさえるために少し塩を振って10分ほど置いておきます。玉ねぎから出た水分を、キッチペーパーで拭き取ります。
  • ピーマン、パプリカ、パクチーをみじん切りにして、玉ねぎも混ぜます
  • みじん切りにした野菜に、ライム半分を絞ります。
  • 湯でタコを食べやすい大きさに切り、みじん切りにした野菜と混ぜます。
  • ガラムマサラを少々振りかけて、塩気が足りない場合は塩を足してください。
    マリネなので、冷やした方が美味しくなります。
  • 仕上げはオリーブオイルをかけて完成です。

タコのマリネ

鉄板で焼くステーキは赤身でヘルシーに。

炭火ステーキ

夏でも焚き火は欠かせない

食事も終わり、待ちに待った焚き火の時間です。
売店でたまたま見つけた「マジックファイア」を使って、焚き火を楽しみます。袋ごと、焚き火の中にいれたところ、すぐに火の色が変わりはじめました、約30分ほど色が移り変わり、炎のゆらぎに心が癒やされました。

マジックファイアの焚き火 

爽やかな朝、思いがけないお客さんが…。

気持ちよくむかえた朝、ふとガイロープに目をやると、セミの抜け殻がくっついてました。セミの抜け殻は、ロープを揺らしても落ちません、夏らしい一コマにほっこり♫

セミの抜け殻

チェックアウトは10時ですが、レイト料金を払って12時まで過ごしました。
広島のファミリキャンパー「えびかにさん」が作っていたペッパーランチのチャーハンがヨダレが出そうなぐらい美味しそうだったので…。チャレンジ!
予想通り美味しく仕上がりました。(id:h-k-d えびかにさんが鉄板で作るチャーハンはパラパラに仕上がって、間違いなしの美味しさだったと思います。

ペッパーランチ

こちらのペッパーランチは、鉄板で作られていて豪快!とってもカッコいいですよ。

www.ebikani.co

さいごに

夏は虫が多く、モスキーランタンが役立ちました、そして犬たちにはマダニ対策としてフロントライン、そして精油の虫よけスプレーを作っていきました。これだけやっていても、マダニを1匹みつけました…(泣)でも噛まれずに取り除くことができたので、マダニ対策は欠かせません。

何度も雨でキャンセルとなったキャンプでしたが、今回は思いっきり楽しむことが出来ました。