ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

クーラーボックスの買い替えを検討した結果、ソフトクーラーボックスAO Coolersを購入することに!

クーラーボックスで重視することは?

ステンレススチール製のクーラーボックスに(51リットル)に憧れて、お店へ買いに行ったら、想像したより大きくて買うのを諦めた思い出があります。
キャンプに行く人数で、使う大きさも違いますし保冷力の高さが気になります。
クーラーボックスの相場は1,000円〜、高いクーラーボックスは50,000円以上します。さすがに50,000円以上するクーラーボックスは買えませんが、そこそこ保冷力があればいいと購入したのが「コールマン エクストリームクーラー28QT」でした。
1,000円台のクーラーボックスからの買い替えなので、十分すぎるほどの保冷力です。

コールマンクーラーボックス

コールマン エクストリームクーラー28QTを紹介

コールマン(Coleman)エクストリームクーラー28QTは、約26リットルサイズです。保冷力は3日間なので、2泊3日のキャンプでも問題なく使えています。大きさはソロ・デュオキャンパー向けにオススメです。

コールマン エクストリームクーラー28QTの紹介
  • 色:青・赤
  • サイズ:約46センチ×33センチ 高さ40センチ
  • 重量:約3キロ
  • 保冷力:約3日間
  • 容量:26リットル、500ミリリットルのペットボトルが18本入ります。
 少しでも保冷力を長持ちさせるために

100均で購入した銀シートをクーラーボックスの内側に張っています。夏季シーズンは2日目に氷板を追加したり、家から持っていく食材は凍らして持参しています。
一番重宝してるのは、アイリスオーヤマの保冷剤です。安くて保冷力が高く、ロゴスに負けない保冷力だと思っています。(ロゴスの保冷剤は1個だけ持ってます 汗)アイリスオーヤマの保冷剤(CKB-800 Lサイズ)は、厚さが薄いのも特徴で、クーラーボックスでスペースを活用できます。
秋・冬のシーズンは、野菜を凍らしてしまった経験があるので新聞紙などに包み対策をしています。

クーラーボックスの中


アイリスオーヤマ保冷剤(CKB-800)Lサイズ スペック
  • 幅約19.5×奥行き約28.8×高さ約2.2センチ
    ロゴスの保冷剤XLサイズの厚さが約3.5センチなので2.2センチは薄いです。

大きなクーラーボックスを買い換えるか検討

クーラーボックスの容量が足りないことがあって、大きいものを買い直すか検討することに…。ただ大きいクーラーボックスを買ってしまうと、保管場所に困ること、現在のクーラーボックスを使わなくなる可能性も出てきます。そこでクーラーボックスを活用するカタチで、かさばらないソフトクーラーボックスを購入することにしました。荷物が多い時は、2つを持参すれば解決できそうです。

AO Coolers(エーオークーラー)の紹介

AO Coolers(エーオークーラー)は、アメリカのブランドで1990年、「American Outdoors coolers」で販売され、食肉・水産業などの業界向けクーラーボックスとして使用されていました。
実際に手に取ってみると、たしかにポリエチレンフォームが分厚いのです。これはAO Coolers(エーオークーラー)のサイトにも書かれていますが、厚さ19ミリ、他社の製品は大体厚さが6ミリなので約3倍の厚さ。この厚さが保冷力を高め、他のソフトクーラーボックスと比べて約2倍の断熱効果があります。

散々迷った挙げ句、AO Coolersのデラックスシリーズ24Packs・モッシーオークシリーズを購入しました。デラックスシリーズは、定番のキャンパスシリーズとの違いは、前後に大容量のポケットが付いてます。

AOクーラー デラックスシリーズ

AO Coolers(エーオークーラー)の特徴
  • 他社製品と比べて約2倍断熱効果、ダントツの保冷力
    ※飲み物や食材は事前に冷やしてください。
  • ハードクーラーボックスに比べて軽い
    現在使用してるクーラーボックスだと約半分の軽さ
  • 表面の生地が、耐久性に優れた厚手のキャンパス生地
  • 見た目がオシャレ
  • 両サイドのバックルを外せば、トートバッグになる

定番の「キャンパスシリーズ」は、大きさが6/12/24/36/48パックの5種類、前後に大容量のポケットが付いた「デラックスシリーズ」の大きさは12/24の2種類です。サイズ感で悩みましたが、ソロなら12、定番の大きさ24が使い勝手が良さそうです。

AO Coolers 定番の12・24Packのスペック(キャンパス・デラックスシリーズ)
  • 12Pack:約縦30センチ×横36センチ×奥行18センチ 、907/997グラム
  • 24Pack:約縦30センチ×横43センチ×奥行25センチ、1360/1451グラム
    ※デラックスシリーズはポケットがある分、少し重くなります。
 AO Coolers 定番12・24Packの収納目安(350ミリリットル缶)
  • 12Pack:12缶+約2.2キロの氷
  • 24Pack:24缶+約6.3キロの氷氷    

    出典:AO Coolersのサイト

AO Coolers(エーオークーラー)のお手入れ方法
  • 水で薄めた中性洗剤を布に含ませて拭き取った後、真水で絞った布で洗剤を拭きっ取ってください。
  • 使用後は、内側のライナーを引っ張り出して、乾燥させることで長く使えます。

さいごに

ソフトクーラーボックスを購入を後押しした理由はもう一つあります。7月からのレジ袋有料化と、この暑さが決め手となりました…。手軽に保冷できるカバンを持っていなかったので、週1回、食料品を買いだめてる私としては、重宝しそうです。