ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

関西のアウトドアイベント、OUTDOORS PARK2020へ

待ち望んだ、OUTDOOR PARK2020

例年5月ごろに開催されるアウトドアイベント(場所:万博記念公園 自然文化園 東の広場)は、新型コロナの影響で延期になりましたが、10月3・4日で開催することができました。
イベントの開催時間は9時半からなので、9時すぎに到着も、すでに長蛇の列でした。待ちに待ったイベントなので、はやる気持ちを抑えつつも入場するのに20分以上かかりました。
今回イベントに参加した目的は、DODがたくさんのテントを販売されたので、実際に見てみたかったのです。気になってるテントはエイテント、ソロソウルウォウォウなど。そしてDOD公式インスタグラムで知った情報で、タケノコテント2が初お目見えと知り、一気に期待度が上がりました。(後日、記事にしたいと思います。)

アウトドアイベント

ブースの紹介、テントブランド

テントは、DOD以外にデンマーク発のROBENS(ローベンス)イギリス発のWILD COUNTRY(ワイルドカントリー)、オランダ発のKarsten(カーステン)、NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア)は2015年〜日本発キャンピングギアブランドなどが出店されていました。

ニュートラルアウトドアのベルテント、茶色も展開されていてカッコよかったです。

日本初アウトドアブランド

ROBENS(ローベンス)のテントは赤色のマークがアクセントになって、ひときわ目立っていました。

ローベンス

天井まできっちり写真に収められなかったのですが、FAIRBANKS(フェアバンクス)がコンパクトで、天井が185センチと高くて、重量が10キロ以内なので使い勝手が良さそうでした。ソロデビューする時は使ってみたいですが、結構なお値段でした…!

フェアバンクス

車の天井にあるテントって、どんな感じなのでしょうか?数あるテントの中で目立っていました。どこにでも行けちゃいそうです!

f:id:toypoo_camper:20201003161605j:plain

ブースの紹介、雑貨

ブースは、ガレージブランド、衣類、雑貨、調理道具などが立ち並びます。ONOE(尾上製作所)、NANGA(ナンガ)、hunersdorff(ヒューナースドルフ)の燃料用キャニスターなど。

カラフルな容器をこんなにたくさん見たことないので、思わず写真に撮った一枚です。

ヒューナースドルフ

たまたま見つけたお店、Aplysia CAMP(アプリーシア)は岡山県倉敷市で織られた国産帆布でアウトドアバッグや、アウトドアギアを制作されています。国産帆布は、火にも強くガス缶カバーが可愛くて購入しました。

ツートンカラーで色々な組み合わせがありましたが、秋らしい色を選んでみました。

ガス缶カバー

奈良の職人さんがヴィンテージ編み機で作る靴下屋さんAhitabi by yousutandard(ユースタンダード)は、和紙やオーガニックコットンを使用した耐久性の高い靴下です。1日30足程度しか作ることができない、手間暇のかかった靴下は見た目も可愛く、大切に使いたいと思います。
キャンプや登山用として人気のある靴下屋さん

靴下

さいごに

飲食店で一番行列ができていたコブカフェの無農薬玄米カレー屋さん。温玉乗せのキーマカレーと、一番人気のタンドリーチキンごろごろカレーは、24時間漬け込んだタンドリーがスパイシーでした。前回イベントに参加した際、食事をするスペースがなくて困ったので、折りたたみチェアと折りたたみの台を持参したので食べやすかったです。

スパイスカレー

アウトドアワゴンにワンタッチテントやテーブル・チェアを入れて、イベント敷地内に設営して楽しまれてる方たちもいましたが、のんびりできてよさそうでした。
コロナ渦で閉塞感がある中、アウトドアイベントに参加できたことは気分転換になりました。残り1日、イベントが開催されています、ぜひお気に入りのギアを見つけに行かれてはいかがでしょうか。

アウトドア イベント詳細

OUTDOOR PARK2020
場所:万博記念公園 自然文化園 東の広場
入場料:中学生以上450円(税込)小学生以下無料
別途、万博記念公園入園料(大人260円・小中学生80円)がかかります。

outdoorpark.jp