キャンプギア キャンプ雑貨 クーラーボックス テント・タープ・グランドシート

2020年買って良かったキャンプギア・ベスト3

今年も後少し、締めくくりとして購入したキャンプ道具の中で、特に良かったものを紹介します。キャンプ沼は底なしですねぇ、振り返ると色々なものを買っていました(笑)その中から、ベスト3を選びました。

評価の基準

私が評価している項目は下の3つ、★5つを満点とします。

  1. オススメ度・・・コンパクトさ、使いやすさなど
  2. コスパの良さ・・・高くても良いもの、安くて良いものがいいですよね
  3. 自己満足度・・・キャンプギアを見てるだけで、ニヤニヤしてしまう

第3位は、夏の虫対策には頼りになる充電式LEDランタンを紹介

キャンプに灯りは欠かせない存在で、手軽に使える充電式LEDランタンは役立ちました。
夏季シーズンは、暖かくて外で過ごしやすいものの、虫が多くて困ります。
そこでLEDライトと殺虫ライトが一つになった「モスキーランタン」を購入し、虫の対策をしました。突然の雨が降っても撥水加工されたランタンは、頼りになるLEDランタンです。

  1. オススメ度   充電式ランタンは電池いらずで便利、丸洗いできるタフなところ
  2. コスパの良さ もう少し安ければ、もう1つ欲しくなる
  3. 自己満足度 朝に付着した虫を見てドキドキ…。

第2位は、ソフトクーラーで、最強の保冷力と言われるAO Coolers 24Packs

夏季シーズンを除いて、今年はソフトクーラーの「AO Coolers」でキャンプをしました。
冬は寒さ対策のため、どうしても荷物が増えてしまいがち。なのでコンパクトな大きさ、使い終わったら畳める、マチをなくせばショルダバッグのように持ち運びできる「AOクーラーズ」は使いやすかったです。

  1. オススメ度 軽さ、ソフトクーラーの中でも最強の保冷力は惚れちゃう
  2. コスパの良さ ソフトクーラーの中も高い買い物でした
  3. 自己満足度 モッシーオーク柄の色合いが好きで、家でも眺めたくなるカッコよさ

第1位は、今年一番活躍した、DODのタケノコテント

今年は、タケノコテントで年間15泊できました。
タケノコテントは天井が2.8メートルと高く、8.6畳の広さは、キャンプ道具のレイアウトはいろいろなセッティング方法があり夢が広がります。

犬連れキャンパーとして、グランドシートとテントが一体型になった形式のワンルームテントは、わんこがスカートから脱走する心配がないことが評価できました。
ツールームテントは、リビングと寝室が分かれていていることが良いところですが、わんこたちは閉じ込められてる感じがするのか!?落ち着きませんでした。ワンルームのテントは同じ空間で過ごせるのが良いところですね。

そんなタケノコテントは、今年の秋にタケノコテント2として発売されました。
新色はスナフキンのようなツートンカラーや、様々なアクセサリーグッズも増えてパワーアップしました。
10万円以下で購入できるテントとして、可愛さ・広さを備えたテントはなかなかないと思いますよ!

ただ購入は、応募・抽選式なのでなかなか購入できないのがもどかしいです。次回の販売予定は未定でした。

  1. オススメ度  設営のしやすさ、風にも強い、でも20キロ超えの重量感はすごい!
  2. コスパの良さ  10万円以下で買えるテントとしてコスパ良すぎ!
  3. 自己満足度 眺める度に可愛い〜、タンカラーいい感じだなぁと飽きのこないテント

から

番外編は、ポータブル電源

f:id:toypoo_camper:20201230124923j:plain

ここ数年、台風や大雨の影響で、冠水や停電の被害がありました。近所でも停電になったところがあり、防災対策を兼ねてポータブル電源を購入しました。
夏は扇風機、冬は電気毛布が使えるポータブル電源は、AC電源付きサイトに泊まらなくても快適に過ごすことができました。
ただこれ欲しい!と言って、気軽にポチッとできる商品ではなかったので、Amazonセールの時に購入しました。(期間限定の値引きセールの時が狙い目ですよ)
これはあると便利だけど、キャンプに絶対あった方がいいものではありません。

  1. オススメ度  停電になった時、あると役立つもの
  2. コスパの良さ  手軽に買えるものではなく、今後もっといい商品が出てきそう。
  3. 自己満足度 見た目のカッコよさ

-キャンプギア, キャンプ雑貨, クーラーボックス, テント・タープ・グランドシート