ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと関西・四国エリアのキャンプ。ギア、キャンプ場、キャンプ飯の紹介。

【滋賀県】マイアミ浜オートキャンプ場で春キャンプを堪能!

春キャンプは滋賀県のマイアミ浜オートキャンプ場にて

ここ最近の天気予報は週末だけ雨のことが多く、思うようにキャンプへ行けてません。今回は雨予報が晴れ予報に変わり、急遽キャンプへ行ってきました!(一旦はキャンセルしたキャンプ場を再予約しました。)

f:id:toypoo_camper:20210407210940j:plain

サイトの目の前に琵琶湖が広がります、水鳥が泳いでいましたよ。

簡単なキャンプ飯、でも美味しい!

キャンプで過ごす時間は、のんびりとできたらと思っています。
そこで今回のキャンプ飯は、近所の焼鳥屋さんに生の焼き鳥を準備してもらいました。前日に取りにいくだけなので、楽ちんです。

おなじみのB6君に炭をおこして、焼き鳥をコロコロと焼きながら早めの晩ごはんを楽しみます。

コンパクトグリル笑’SのB6君は、炭火焼きも手軽に使える大きさなのでソロやデュオキャンパーさんにはオススメなギアです。

f:id:toypoo_camper:20210407210944j:plain

軟骨をじっくりと焼くと美味しかったですね

おつまみは、春キャベツ&ごま油&塩昆布をあえただけの簡単レシピです。
この季節に食べる春キャベツは、柔らかくて甘いので生で食べてもいいですし、お料理に使っても美味しいですよね。

f:id:toypoo_camper:20210407211006j:plain

下町のハイボール、気になってたんです。甘くないお酒って好きだなぁ。

メスティンで炊き込みご飯

朝は、久世福商店さんの「おうちで贅沢ごはん 穴子」を使って穴子ごはんを作りました。炊き込みご飯の素は、2合炊きが多い中、こちらは1合炊きなので、メスティンを使ってご飯を炊く私には重宝しました。

f:id:toypoo_camper:20210407210951j:plain

パウチになった穴子をご飯に入れるだけ

穴子ごはん以外に、鯛、鮭、たらこごはんもありました。「おうちで贅沢ごはん」シリーズは、1パック600円ほどなので高いなぁ…。ただソトで食べる炊き込みご飯は美味しくて、こんな日もあって良いんじゃないかなぁと思うのでした。

f:id:toypoo_camper:20210407210959j:plain

穴子の香ばしさもあって、美味しかったです。

さいごに

平日に行ったにもかかわらず、週末なみにキャンパーさん達で賑わっていました。キャンプの人気ぶりを肌で感じましたよ…。

昼間はポカポカ陽気だった湖畔サイトは、日が暮れてから風が吹き荒れだし、早々に焚き火タイムを切り上げて、テントでのんびりと過ごすことにしました。

マイアミ浜オートキャンプ場は、大阪・兵庫から1時間半ほどで行けるアクセス抜群、幅広いキャンプスタイルに対応できるキャンプ場です。

f:id:toypoo_camper:20210407210956j:plain

太陽が昇るころに朝のお散歩、この時間が一番の贅沢だなぁと思います。

キャンプ場・温泉施設

キャンプ場:マイアミ浜オートキャンプ場
住所:滋賀県野洲市吉川3326番地1

温泉:守山湯元水春・ピエリ守山
住所:滋賀県守山市今浜町2620-5 ピエリ守山内(キャンプ場から約9分)
料金:大人850円、小学生450円、小学生未満300円(土日祝は+100円)

詳しいキャンプ場記事はこちら 

www.toypoocamper.com

 おまけわんこネタ

帰りに「道の駅びわ湖大橋 米プラザ」で、近江牛弁当を堪能しました。
春のポカポカ陽気につられて、わんこたちも舟を漕いでうつらうつら…。

f:id:toypoo_camper:20210407210948j:plain

通りすがりの人たちが「わんこおるでー、かわいい」って声をかけくれましたが、全く気付かず爆睡…

ごめんね、愛想なしなわんこ達でした(苦笑)