ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと関西・四国エリアのキャンプ。ギア、キャンプ場、キャンプ飯の紹介。

【簡単】ダッチオーブンで豪快にスペアリブ料理&定番のアヒージョを紹介

f:id:toypoo_camper:20210502190033j:plain

ダッチオーブン料理はお手軽

ダッチオーブン料理は、炭火でじっくり温めることで食材の旨みが凝縮されています。少し手間のかかる料理も、前日にお肉をソースにを漬けておけば時短で料理ができますよ。うちは、暖かくなるとダッチオーブン料理の出番が増えます。(冷たいお酒が美味しい季節ですから♫)

ダッチオーブンのお手入れが大変そう、そもそも鍋が重いなど…。ハードルが高そうなイメージを持ってる方もいるかもしれません。
スキレットと同じで、使えば使うほど油が馴染み使いやすくなります。鍋底はロストルや、アルミホイルを敷いて食材の焦げ防止をすれば、お手入れも楽ちん。

www.toypoocamper.com

 

ダッチオーブンで、豪快にスペアリブ料理

今回は、「SAMcampのキッチンさん」のレシピでスペアリブを作りました。

ダッチオーブンレシピがたくさん紹介されていて、とても参考になります。是非、気になった方は覗いてみてください!

スペアリブ・ローストの作り方

recipe.samcamp.net

前日にソースに漬け込んだスペアリブを、ダッチオーブンに入れてじっくりと炭火で火を通します。醤油とスイートチリソースのソースがクセになる美味しさなのです。

f:id:toypoo_camper:20210502181022j:plain

大体40分ほど、じっくりと温めました。
10-15分ぐらいしたら、ダッチオーブンの蓋をあけて、スペアリブが焦げてないか様子をみましょう。

f:id:toypoo_camper:20210502181025j:plain

じっくりと炭火で温めたスペアリブは、骨から身がすっと取れる柔らかくて美味しく仕上がりました。

ユニフレームのファイアーグリルヘビーロストルがあれば、ダッチオーブンも乗せれちゃいます!

f:id:toypoo_camper:20210502181037j:plain

醤油ベースにチャツネ・コチジャン・豆板醤の入った甘辛な特製ソースが決め手です。冷たい白ワインといただきました。

f:id:toypoo_camper:20210502181041j:plain

定番のアヒージョに、「雪印北海道100 さけるチーズ」を入れてみた

キャンプでアヒージョを作ることが多い気がします。小さめのスキレットに、たっぷりのオリーブオイル、タコ・ブロッコリー・エリンギ・さけるチーズを入れて完成!
今回は旨味成分を出したくて、塩コショウにプラス「魚醤」を隠し味にいれました。一気にコクがでました、隠し味に「アンチョビ」もいいですが、「魚醤」も色々な料理に使ってみようと思います。

「雪印北海道100 さけるチーズ」をアヒージョに入れると、ほどよく溶けて美味しいとテレビで紹介されていたので作ってみました。
確かに、ドロドロに溶けないしパンに乗せて食べると美味しかったですね。

ソロキャンパーさんや、少量のアヒージョを作りたい方にはオススメですよ、カマンベールチーズ1個は、多すぎて困っていたので「さけるチーズ」が活躍しそうです!

f:id:toypoo_camper:20210502181033j:plain

さいごに 

GWは、緊急事態宣言によりキャンプ場が休業になりました。結果的にお天気も悪く、キャンプ場へ行ったら大変だったことでしょう…。ということで、おうち時間を堪能したいと思います。

昨年のGWは、おうちでワンタッチテントを設営したことを思い出しました。今年も色々と楽しい過ごし方をしたいものです。それでは素敵なアウトドアライフを!