キャンプギア クッキング用品

【便利】コンパクトグリル 笑’sB6君を「オキシクリーン」でキレイにしよう!

コンパクトグリルは便利だけど、使った後が大変なのです

笑’sコンパクトグリルのB6君は、キャンプに行くたびに使う一軍選手!!
だけど使った後は肉の油で、ベタベタギトギトになるのです。
朝からキャンプ場の炊事場で、ゴシゴシ洗ってる方を見かけますが…。正直なところ油汚れは、水で洗っても落とすのは厳しいですね(泣)

ここは潔く持ち帰って、おうちで簡単にキレイにしませんか?
かえって時間短縮になってオススメですよ。

コンパクトグリル笑’sB6君を「オキシクリーン」のオキシ漬けでキレイにしよう

油汚れは「重曹」を使うとキレイに落ちて、便利なのですが今回は「オキシクリーン」を使います。
というのも、GWのキャンプ場が緊急事態宣言で休業になり、予定がぽっかり空いてしまいました。
その時間を使って、おうちの掃除をしようと買った洗剤です。
水回りの浴槽・洗面所・台所の排水溝で、存分に「オキシクリーン」のオキシ漬け効果を実感したところで、いよいよ本番、油汚れに挑戦します。

GW中におうちで使った、笑’sコンパクトグリルのB6君は「オキシクリーン」でどれほどキレイになるのか!?ワクワク感が止まりません。

この油汚れ…、たわしでゴシゴシは大変なのです。

オキシクリーンを使ったお手入れ方法(オキシ漬け)

  1. 大きめの鍋にコンパクトグリル B6君を入れて沸騰させる。
  2. 60度以上のお湯に、オキシクリーンを蓋2杯入れる。
  3. オキシクリーンを入れると泡立ち、40分ほど放置。
  4. 鍋に油汚れが浮いてくる。
  5. 鍋からB6君を取り出して、水で流しながらメラニンスポンジで擦ってみる、するっと汚れが落ちる。
  6. 気になるところは、重曹を使って部分的に汚れを落とすとさらにキレイに。

お手入れする前に注意したいこと

  • 手荒れの原因になるので、ビニール手袋を使用。
  • オキシクリーンは洗えるもの、洗えないものがある
  • アルミ製は、オキシクリーンのアルカリ性と反応して変色するおそれもある。
  • 洗うものの品質表示を確認しよう。

大きめのお鍋にコンパクトグリルを入れて、沸騰させます。

オキシクリーンを入れると、酸素の泡が放出されて汚れを落とします。
この状態で40分ほど放置しましょう。

オキシクリーンでキレイになった、コンパクトグリル笑’sB6君
次回はキャンプ場で使えるかな♪

「オキシクリーン」って?

酸素のパワーで汚れを落とします、オキシクリーンはお湯に溶けると酸素の泡を放出するので、頑固な汚れが落としやすいようです。

 さいごに

コンパクトグリルの油汚れは、お湯とオキシクリーンを使ってオキシ漬けをすれば、簡単にキレイになります。ゴシゴシと力任せに洗うより、時間も短縮されてオススメですよ。是非気になった方は、試してみてください。

またキレイになったキャンプ道具で、楽しいキャンプができますように!

-キャンプギア, クッキング用品