キャンプ飯 メスティン

【手軽】メスティンでポテトサラダを作ろう&簡単にキャンプ飯が作れる使い切りスパイスを紹介

メスティンは頼れるクッカー

メスティンはかさばらないので、必ずキャンプやデイキャンで持参する調理器具です。
ご飯が美味しく炊けるのはもちろん、メスティンは蒸したり煮たり焼いたりとさまざまな使い方ができます。

今回は新じゃがを使って、メスティンマニアさんのレシピ本で紹介されている「ポテトサラダ」を作りました。
不思議なぐらい簡単に作れるので、キャンプ飯のレパートリーとしてオススメします。

【簡単】メスティンでポテトサラダの作り方

材料

男爵じゃがいも2個、ベーコン、たまご、フレンチドレッシング、胡椒
(じゃがいもは、自宅で洗って持参しました。)

ポテトサラダの作り方

じゃがいもは、食べやすい一口サイズに切る(新じゃがなので皮付きです)

ベーコンを細切りに切る
メスティンに、じゃがいも・ベーコン、底から約1センチぐらい水をいれて蓋をする

中火で10〜15分ほど火にかける
シューシューって音が聞こえてきたら、蓋をあけてみましょう
ナイフや爪楊枝で、じゃがいものを刺して柔らかくなった出来上がり。
(じゃがいもが柔らかくなるまで、火にかけましょう)

メスティンに水が余ってたら、蓋をあけた状態で振りながら水分を飛ばしましょう。

(4.の作業をしながら)「ゆでたまご」を作りましょう。
コンビニ「ゆでたまご」を使うと便利ですね。
たまごが浸かるぐらいのお湯を沸騰させて、たまごをいれて約6〜8分ほどゆでます。

しっかり水分を蒸発させた、じゃがいも・ベーコンにフレンチドレッシングをかけます。ドレッシングの酸っぱさが、ちょうど良くて食べやすいです。

お好みで、胡椒をふりかけるとより美味しいですよ。

さいごに、「ゆでたまご」の殻をむいて2つに切り、ポテトサラダに盛り付けたら完成です♪

ゆでたまごの断面が美しくないですが…(汗)この後、スプーンでたまごを潰して混ぜました。

使い切りシーズニングスパイスの紹介

キャンプ飯は、手間をかけないで美味しいものが作れるのが理想です。
普段から、前日に食材を洗ったり、切って準備をすることで当日の手間を省こうとしています。
最近は、便利すぎて重宝しているのがS&Bの「Spice&Herb シーズンニング」とハウス食品の「スパイスクッキング」です。

良いところ

  • スーパーで100円ほどで買えて、2袋入ってる!コスパ良い 
  • 1袋で使い切り、無駄がない
  • スパイスを食材にあえるだけ、簡単にキャンプ飯が作れる
  • エスニック料理など、さまざまなジャンルの料理に手軽に挑戦ができる

かなりの種類があって、どのスパイスがオススメなのか、私なりに色々使ってみて、3つのスパイスを紹介します。

S&Bの「韓国風たたききゅうり」は、きゅうりとスパイスを振りかけるだけ。
湯でたこを追加で入れると、彩りもよく更に美味しくなるので試してほしいです!

S&B「タンドリーチキン」は、もも肉にスパイスをまぶして焼くだけです。
30分ほど寝かせると、味が染み込んで美味しくなります。
普段はスパイスやヨーグルトを使ってタンドリーチキンを作りますが、コリアンダーやクミンの香りがしてこのスパイスで十分です。

私は枝豆は湯でた後に、オリーブオイルで炒めて「焼き枝豆」します。焼くことで豆の旨みが増し、ガーリックと唐辛子の調味料はペペロンチーノ風に出来上がります。

-キャンプ飯, メスティン