ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと関西・四国エリアのキャンプ。ギア、キャンプ場、キャンプ飯の紹介。

【和歌山県】キャンプ場、アウトドアショップを巡る旅(後半)

f:id:toypoo_camper:20220122183420p:plain

「南紀とれとれ市場」の品揃えは圧巻

ドーム型ホテル「南紀とれとれヴィレッジ」の向かえには、「南紀とれとれ市場」があります。

南紀とれとれ市場は、西日本最大級の海鮮マーケットで全国の新鮮な魚介類や和歌山県お土産などが一挙に揃っています。

市場は、海鮮が食べれるフードコート、市場で購入した魚や貝・お肉が焼けるバーベキューエリア、飲食店、土産屋が併設されています。

和歌山県でといえば、梅干・湯浅醤油・金剛寺味噌・和歌山ラーメン・みかん・パンダグッズなど。品数が豊富なので、市場内を歩いてるだけでも飽きません。

f:id:toypoo_camper:20220123183429j:plain

とれとれ市場の品揃えが豊富です

晩御飯は、和歌山県白浜町で釣れた真鯛・本マグロをメインにしたお造りや握り寿司などを購入しました。お酒や珍味や、惣菜なども販売されており手ぶらでも大抵のものが揃います。

やっぱり新鮮なお魚目当てに来られてる方が大半です、お土産に和歌山名産のクエと、中トロの短冊を買って帰りました。
ソフトクーラーバッグを持参すると保冷ができ便利でした。(鮮魚やお造りを購入すると氷がもらえます)

f:id:toypoo_camper:20220123183426j:plain

市場で購入したお刺身やお造りをホテルで美味しくいただきました。ナギサビールは和歌山県の地ビールです。

南紀とれとれ市場紹介

白浜温泉の源泉、とれとれの湯

とれとれヴィレッジは、レストランの隣に「カタタの湯」があり気軽に温泉に浸かれますが、とれとれ市場に併設された「とれとれの湯」のほうが、広くて人気があるようです。
温泉施設は、広くて密になる感じはなく清潔感がありました。内湯以外にも、露天風呂や色々なお風呂があってのんびり過ごせます。
ホテルから、無料でバスが送迎してくれるので移動はしやすいです。

和歌山県の老舗 福菱の「生かげろう」はお土産にオススメ

和歌山県白浜町で1933年から、お菓子を作り続けている福菱さん。

代表銘菓は「かげろう」です。
注目したいのは、本店限定の「生かげろう」を数量限定で販売されています。白浜町へ行ったら、お土産に買ってほしいです。

f:id:toypoo_camper:20220123183848j:plain

生かげろうの生地は、サクッとして口の中からスーッと消えていく感じが、食べたことのない食感でいくつでも食べたくなるスイーツでした。

本店の「Kagerou Cafe」は、海が見えるテラス席がありました。テラス席利用のお客さんが、ペットOKだったら同伴できるとお店の方に教えてもらいました。
本店の駐車場は、狭くて停めづらいです。運転に自信がない方は、向かえの第2駐車場をオススメします。

Kagerou Cafeの紹介

ガレージブランドが集結するアウトドアショップ「BRUNT」へ

和歌山県白浜町から、さらに南端へ進み和歌山県すさみ町にあるアウトドアショップ「BRUNT」へ向かいました。

インスタグラムで見るカッコいいキャンプギアの数々は、ファンの方も多いと思います!わたしもその一人で和歌山県に行った際は、実店舗へ行ってみたかったのです。

1階はカフェレストラン「BUSH DE BRUNT」、地下にアウトドアショップ「BRUNT」があります。

f:id:toypoo_camper:20220123183424j:plain

お店の佇まいからして、入りづらい雰囲気が…。

地下に続く階段を降りた先は、カーキ、ブラック、迷彩柄などの無骨なキャンプギアがいろいろ!秘密基地のようなオーナーのこだわりの空間が広がってました。

初めての訪問で緊張した様子の私に「キャンプ帰り?」っと気さくに声をかけてもらって嬉しかったです。

秘密基地のような店内は、キャンパーなら垂涎のレアなギアなどが並んでいて、財布の紐が緩むのは避けられないかも…笑

和歌山発のアウトドアショップ「BRUNT」は、噂通り「カッコよい」ショップでした。

「BRUNT」の紹介
  • 住所:和歌山県西牟婁郡すさみ町見老津2−1
  • 営業時間:11時〜16時(木曜定休日)
  • サイトなし

    https://www.instagram.com/bushdebrunt/

    @bushdebrunt(インスタグラム)

恋人岬にあるレストランカフェ「BUSH DE Coffee」で休憩

旅も終わりに近づき「BUSH DE Cofee」で休憩です。テラス席は、ペット同伴可能なので景色を眺めながら、コーヒーをいただきました。

f:id:toypoo_camper:20220123183431j:plain

ラテアートが可愛いですね、ラッコがハートになってます。

BUSH DE Coffeeの紹介

アウトドアショップOrange(オレンジ)へ

実店舗へ行くのは初めてです。店舗はギア館とアパレル館に分かれていて、それぞれの目的でお買い物ができます。

ギア館は、キャンプギアで置いてないものはない!っていうぐらい品数が多かったです。雑誌やネットで見たキャンプギアを、手にとって重さや素材を確かめることができるって大切ですよね。

ランタンシェードやキャンプ用の食器などを見てみたいと立ち寄りましたが、色々目移りしちゃって選べませんでした。次回のお楽しみということで、定番のアウトドアスパイス「ほりにし」を買って帰りました。

 Orange(オレンジ)の紹介

さいごに

1泊2日の和歌山県旅行・キャンプ場やアウトドアショップを巡る旅は、盛りだくさんで充実したものとなりました。道の駅で買った梅干し、みかん、魚どれも美味しいただきました。次回は和歌山県のキャンプ場へ泊まって再訪したいです!